ここから本文です

猫が糖尿病と判断され、現在インスリン治療しています。 最初の血液検査では血糖...

drf********さん

2015/12/1609:54:23

猫が糖尿病と判断され、現在インスリン治療しています。
最初の血液検査では血糖値、中性脂肪が正常値より高いのと、ALPも220ありました、その病院の血液検査の用紙に書いている正常値は二桁で


先生は糖尿病だし、脂肪も多いからこれくらいにはなる、あまり気にしなくてもと言われましたが、ネットでは猫でALP高値はなにか大きな病気が隠れていると書いています
今の先生は血液検査、尿検査のみで糖尿病と判断し、膵炎や他疾患について訪ねてもなにか検査するわけではなく、とりあえず安定するまでインスリン治療しながら血糖値を測りましょうとの事で、セカンドオピニオンも考えています。糖尿病猫はALPも数値高いのでしょうか?

閲覧数:
715
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2015/12/1716:20:58

そんなに心配なら、2次病院へ行ったほうがいいですよ。
通常の病院での検査や治療は、たかが知れています。
質問内容を読んでいると、ネットでの色々な知識に振り回されて不安だけが大きくなっているように感じます。
私たちは素人なのですから、あの病気かもこの病気かもと考えても何も始まりませんよ。
このまま同じような病院で同じような検査や治療をしても、費用だけがかかり満足できない可能性があります。
出来れば徹底的に検査をして納得した方が、治療に専念できるのではないかと思います。

質問した人からのコメント

2015/12/23 18:45:00

確かにそうですね
年明けにセカンドオピニオンしようと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2015/12/1616:53:20

こんにちは、血糖値だけではなく
尿検査もなさっているのであれば
誤診ではないと思いますが
念のためにフルクトサミンも調べたほうが良いかもしれませんね。

中性脂肪の値はどれくらいだったのでしょうか?
一般的に猫の糖尿病は2型が多く、
その場合、インスリンの継続的な分泌による
中性脂肪の増加はよくあることです。
その結果、肝機能にも悪影響を及ぼしているのかな、
と思うのですが。
インスリンの過剰分泌で膵臓が疲弊することもあるでしょう。

私はいきなりインスリン治療を始めたのが気になりますね。
2型糖尿病ならインスリンより食事の改善が必要で
うまくいけばそれだけで治ります。
(高たんぱく高脂肪低糖質の食事が必要)

ご参考になれば幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

rec********さん

2015/12/1610:14:59

ALPの値が高いと、肝機能障害を疑いますが?
糖尿性肝機能障害ならCRP反応が出るはずですので・・・
糖尿病でインスリンのみとは良く分からないですね?
最先端高度医療動物病院を選択されたほうが良いかも知れませんね?
猫ちゃんの糖尿病判定はかなり難しいと聞きます、
猫ちゃんが興奮すると血糖値が上がります
猫ちゃんの糖尿病は急性タイプ、糖尿病性ケトアシドーシスが多いので
獣医師も間違いやすいそうです、インスリン投与で低血糖が起こることのほうが
怖いですので、やはりセカンドオピニオンをしたほうが良いのでは無いですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる