ここから本文です

自宅が歩道拡幅で1mほど用地にとられるようです。 かかるのは、家の東面で、玄関...

hik********さん

2015/12/1713:32:43

自宅が歩道拡幅で1mほど用地にとられるようです。
かかるのは、家の東面で、玄関、台所、風呂、駐車場などです。当然、その分はどこかに再築、増築する必要が出てきますが、その一方で、家は築

100年の屋敷で敷地が広く、大座敷などほとんど生活空間として影響を受けない部分があります。こういう場合、家全体の再築ということは難しいのでしょうか。やはり改築工法で判断されるのでしょうか。

Yahoo!不動産 Yahoo!不動産 教えて! 住まいの先生利用者からの投稿(参考ページ

閲覧数:
180
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ats********さん

2015/12/1722:07:32

以前の質問に回答した者です。
以前の質問の後、貴殿に回答リクエストという形で出したご質問にも書きましたが、間取りがないと何とも言えないです。
これだけ何度も同じ質問を入れていらっしゃると言うことは、心配なんですよね?
それは当然です。でも、間取りや道路へのかかり方はいろいろですから、その物件ごとに検討していかないと答えは出ないのです。

簡単に間取りを書いて、画像としてアップしていただければ、ある程度の回答はできます。
ご心配でしたら、知恵コインが300枚必要ですが、投票になる前に質問自体を削除することもできます。
回答を読んだ後に質問そのものを消すことも可能ですし、ID非公開にすることでもいいでしょう。

改造工法は移転工法を考える上で、検討のひとつにありますので、改造という方法もあります。。。とお答えしました。
ですが、一般住宅で採用されることはまずないです。かかる部分がほんの一部であったりする場合に限られます。
建物の一面が薄くにしろ、端から端までかかるのであれば、壁や屋根の保持のことも考えると、改造工法はあり得ないでしょう。

必要事項
・敷地の形
・建物の1階の位置
・1階の間取り(全体を書くことに抵抗があれば、道路にかかる部分だけでもいいです)
・敷地内の建物以外の状況(駐車場や庭の状態など)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dbs********さん

2015/12/1716:07:47

家全体の再築を要望する合理性がありません
拡張に伴う費用に追い金をし、対応するのが望ましいでしょう

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる