ここから本文です

先月頭に伝染性単核球症の疑いをかけられました.急性期には発熱が2~3週間ほど続...

sssctkysnshnkoskohkfkさん

2015/12/1721:17:15

先月頭に伝染性単核球症の疑いをかけられました.急性期には発熱が2~3週間ほど続き,扁桃炎,主に頸部のリンパ節腫脹,肝機能障害,ひどい倦怠感,食欲不振などが見られました.一週間ほど入院もしました.発症か

ら一週間後の抗体検査の結果,わずかですがVCA-IgG抗体価が基準値をオーバーしていました.
現在は発熱・扁桃炎は治まり,肝機能も間もなく正常の範囲に収まりそうなのですが,未だに疲れやすいです.(倦怠感というほどではありません.)また,頸部の他にも脇の下,鼠蹊部,顎の下にリンパ節腫脹が見られます.頸部リンパ節腫脹は少しずつ治まっているのですが,顎の下などは最近になって気づきました.
主治医の先生は大丈夫とおっしゃっているので,もちろん信用はしているんですが・・・
もう発症して一か月半ほど経つのですが,これって普通なんでしょうか?
一般的に完治には2~3か月かかるそうですが,全ての症状が無くなって完治するにはだいたいどれくらいかかりましたか?(疲れやすさもなくなるという意味で全ての症状が無くなる,です.)また,気を付けなければならないことなどはありますか?皆さんの体験談が知りたいです.
ちなみに私は今大学の卒業間際で,卒論に追われています...

補足三日ほど前から足の関節などがなんとなくダルイです.

閲覧数:
933
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/12/1808:01:51

大学生ということですから、このような疾患の一般論については、公的サイトで勉強しましょう。このようなサイトに書き込んで体験談を聞いたところで参考にすべきでもないでしょう。

http://www.nih.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/444-im-intro.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。