ここから本文です

7月に交通事故にあいました。 追突されてこちらに過失はありません。 事故後...

dai********さん

2015/12/1722:21:43

7月に交通事故にあいました。
追突されてこちらに過失はありません。

事故後に病院へ行き、時間の都合で整骨院へと通うようになりました。
頚椎捻挫と右足打撲と診断されました。
もう、

半年ですが首と膝の痛みがとれません。

保険会社より、1月で症状固定となるので、後遺症害の申請をして下さいと言われました。

ネットで調べて電話で弁護士へ無料相談をしたのですが、整骨院に通うと後遺症害に認定されにくくなると言われました。

右足は引きずっているので、症状固定になっても通いたいので認定されないと困るのですが…

福岡で交通事故に強い弁護士さんを知っている方居ませんか?

閲覧数:
720
回答数:
8
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qkn********さん

2015/12/1922:52:21

自分も以前交通事故で月に1度医師に診察残りは接骨院で施術という方法でした。自分の場合は後遺障害は認定されましが、確かに病院での適切な治療を受けた時よりは認定される確率は下がるかもしれません。

頚椎捻挫と書いてありますが、後遺障害を申し込むなら14級のムチ打ちだと思います。等級が軽くて認定が怪しいとなると、交通事故に強い弁護士に引き受けてもらうのは難しいかもしれません。その案件を数多く扱ってそうな弁護士事務所にお願いするのがベストだと思います。福岡、むち打ちなどで検索してみてください。

痛みがあるなら完全に治るまで相手の保険で治すべきと言ってあげたいですけど、やはり現実そこまで甘く無いですよね。自分もまだ痛みが出ます、そんなもんです。

いい方向に行くといいですね。どうぞお大事に

質問した人からのコメント

2015/12/20 20:07:18

ありがとうございます。

これから、いい方向へいくように、考えて動こうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2015/12/1900:56:27

ハムツチくんは、弁護士大好き保険会社大嫌いだから、ロケットさんの回答にいちゃモンをつけるけど、その根拠がまったくいい加減すぎる



>症状固定になっても通いたいので認定されないと困るのですが…

なぜ困るの?
症状固定がどう言う事か理解しているの?
治療が必要だと思うのなら、自費でも治療をすべきだけど・・・
相手側からもらう「お金」をあてにして治療するのはね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

awp********さん

2015/12/1821:13:39

言うまでもなく、ハムツチ<ロケットさんです。

知識の正確さ、誠実さ、頭の良さ、どれを取っても、ハムツチはロケットさんに及びません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ham********さん

2015/12/1809:44:25

あなたの質問に保険会社を名乗るやつが回答する。しかも内容はあなたにとって嫌なこと。こんなに理不尽なことはない。保険会社と戦いたいのに。

認定されにくくっていいますけど整骨院に通っても後遺障害認定されてる人はたくさんいます。ロケット氏はゼロって言ってるね。こわすぎ。
あとオアシスさんのいう弁護士会に紹介してもらえってのは無理なんであきらめてください。弁護士会は弁護士紹介をしませんので。
弁護士のことを知恵袋できくとガセ回答ばっかりつくから気をつけてね。

oas********さん

2015/12/1805:22:30

無料相談回答の通り整骨院への通院が多いようですと後遺症認定は厳しいかもしれません。最悪裁判にて後遺症を認めてもらうことになります。自賠責で否定されても裁判所が認める場合もあるからです。

整骨院通院は医師の指示あって、もしくは医師が把握しているということでよろしいですね?医師が把握すらしていない状況ですと最悪一部自身で整骨院の施術費は負担する羽目になります。

自賠責へ後遺症申請する際にカルテの提出もあるかと思いますが、整骨院通院の場合別途施術証明書などを送る形になると思います。

つまり医師が把握していない状況がおもむろになりますとやはり認定される確率も自賠責は定かではありませんが裁判所が認めるかというと、そこは厳しいものがあると思います。

>保険会社より、1月で症状固定となるので、後遺症害の申請をして下さいと言われました。

これはあくまでも保険会社に言い分であり、医師(主治医)が症状固定と判断していないのであれば、健康保険に切り替えて自身で治療継続しても問題ありません。医師がそれ以上継続は認めないのでしたら話は別です。たとえば医師が3月までは診てくれるようでしたら3月まで通われたほうがよろしいでしょう。余分にかかった通院治療費慰謝料なども後日保険会社へ請求します。弁護士介入できれば、意外と楽に請求できることとなりますが交通事故紛争処理センターなどを挟むとなると診療報酬明細などの取り付けで意外と手間にはなります。

>福岡で交通事故に強い弁護士さんを知っている方居ませんか?

こちらを紹介してしまいますと知恵袋の規約に違反してしまいますので(宣伝行為)、詳しいことは申せませんが、弁護士会などに問い合わせて交通事故に詳しい弁護士を紹介してもらうか、自身の保険会社に紹介してもらうこともできます。また近くの弁護士事務所でも交通事故裁判経験のある弁護士を探せれば意外といい弁護士さんに出会うこともできます。正直都心だからいい弁護士さんがいるとは限りません。交通事故裁判経験がある弁護士であればひどい弁護士には当たらないかと思いますので、大きい目星がなければここは最低限と思って訪ねられてください。

iti********さん

2015/12/1802:26:39

整形外科は「医師免許」
整骨院は「技術者」
補償するに当たっては、医師の診断治療をする事が、大前提です
後遺障害認定は、ほぼ0に近い
痛いからリハビリしたいと言っても、難しいです
自費でリハビリ通院する事になります
むち打ちは、何年経過しても痛みはぶり返します
だから症状固定と言うのですよ
弁護士に依頼しても、同じ事です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる