ここから本文です

世の中の傘になれよ、なんて息子に言うお母さんというのが、 本当にこの社会に居...

zin********さん

2015/12/2022:50:07

世の中の傘になれよ、なんて息子に言うお母さんというのが、
本当にこの社会に居るものなのでしょうか?

人生もいろいろ、人もいろいろだから、ひょっとしたら居る
のかもしれないですね。

閲覧数:
155
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ash********さん

2015/12/2022:58:30

これから息子に言ってみます。


、、、「えっ?傘かよー」だそうです。

  • 質問者

    zin********さん

    2015/12/2023:00:05

    息子さんの国語力を磨いて差し上げましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/12/21 22:46:06

現実的なところだろうと思いました。


ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zca********さん

2015/12/2115:18:50

世の中の機構はその低賃金と時間給の労働の基礎で固められて。その↑で華燭の上級が芝居を演じているだけであり。

そんなしょうもないお芝居に高い報酬を支払う客が優遇されて、低賃金と時間給の労働の基礎を褒め称える人が軽蔑と侮辱されるだけなんです。

世の中の傘になれよと教えを受ける前に、幸運を得られない限り自然と傘になってしまうものなのです。
それでは「傘」になるのが不幸なのでしょうか「傘」には未来も希望も夢もないのでしょうか?

華燭の上級もそのお芝居がバレた時その一般需要家から見放されて、タニマチに愛想つかされてその後「傘」にも成れずという転落を受ける危険もございます。

世の中の傘になれよと教えるのは、「傘」になることよりも「傘」の方がより幸運や幸福や「未来」や「希望」がある道を歩むことができるからそのほうがあなたは良いのではないのという指南と思慮します。

製品にしろ、その成功にしろ、ある程度「運命」というものが左右します。しかしその「運命」を幸運へと導くには、奇跡を信じて前進あるのみなのです。

奇跡は信じないと起こらないそして自分で握らないと「運」は得られない。

そんなもんだと思っています。

ook********さん

2015/12/2114:56:17

はい・・・傘になりました(^_^)

はい・・・傘になりました(^_^)

gop********さん

2015/12/2114:37:50

東京大学理Ⅲ・・・・・

からの文章をもう一度読みたいですか?

「眼にタコ」だと思いますんで敢えて書きませんが。

rur********さん

2015/12/2112:17:31

ひと昔前でしょうね。

今のおかあさんは傘の内で難なく育って欲しいと思うのではないですか。

rin********さん

2015/12/2107:54:29

はいな。UV 36

芝刈り機に傘がついてると日焼けしないで済みます。

釣り船に傘があると便利です。

母はいつも傘でした。弁当忘れても、傘は忘れないように いつも心配してくれましたねー。

私の就職当時、会社へ傘を持ってきてくれて、ついでに社内を掃除して帰りました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる