ここから本文です

産み分けについて。広汎性発達障害児。 一人息子が広汎性発達障害でした。他の...

saf********さん

2015/12/2321:00:06

産み分けについて。広汎性発達障害児。

一人息子が広汎性発達障害でした。他の病気が原因で他界しました。

広汎性発達障害の息子は大変育児に苦労しました。

あまり食事を取らない子でしたし、言葉もなかなか話せず。

それでも、勿論、息子の事は本当に愛していたし、すごく大切にしていました。

最近、出来れば、また子供を持ちたいと思うようになりました。

療育のお友達の中では、兄弟そろって障害の子もいましたが、兄は障害があっても、
娘は健常というケースが多かったのです。
そもそも、女の子は発達障害児は少ないですよね。

自分の人生や、子供の人生を思うと、女の子を産み分ける努力をした方が良いのかと悩んでおります。
産み分けで失敗しても、努力したと思えるし、障害があっても、普通児であっても、男でも女でも大切に愛する事は変わりません。

兄妹、姉弟でも発達障害児を知っているなどの情報があれば知りたいです。
産み分けによる危険性などのアドバイスもあれば、ありがたいです。

閲覧数:
6,141
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2015/12/2409:46:14

発達障害、という病気だけに限定するわけではありませんが、
一般的に、ということで、例えばX染色体での遺伝による病気の場合、女の子が発症する可能性は男の子より低くなります。
女の子は性染色体がXXなので、一本が病気の遺伝子でも、もう一本がカバーしてくれるからです。
男の子の性染色体はXYなので、病気のX染色体をもらってしまえば発症します。
血友病などがそれです。(ほとんど男の子にしか発症しません)
そのほかX染色体関係の病気はたくさんありますし、知られていない発達障害の中にもしかしたらX染色体関係のものもあるのかもしれませんね、これは推測で、何かの情報に基づくものではありませんが。
そう考えると質問者様の「女の子には発達障害が少ない」というところに結びつくかも知れません…


何とも言えませんね。
でも世の中一般的に、男性の方が病気のリスクは高いです。
もともと、Y染色体が働かなければすべての性は女性ですので、男性は作られた性ですので、どこか弱いのでしょう。

  • 質問者

    saf********さん

    2015/12/2423:18:20

    ありがとうございます。
    回答を読んでいると、改めて女の子にこした事は無いのかもと思えてきます。女の子の方が体が強いですし、
    親族でも男性はニートが多かったり、女性の方が社会で立派に活躍しているので。。。
    グレーゾーンぐらいの発達障害児は、XX(女の子)なら、片方がカバーして健常児同様やっていけているケースもあるのかも知れないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tuk********さん

2015/12/2618:43:50

うちの娘は、発達障害があります。
療育のクラスは、女の子6人男の子2人です。
ちなみに友人の子は、姉妹で自閉症です。

pan********さん

2015/12/2616:44:17

確かに比率としては男児のほうが多いと言われていますが、
健常の子が欲しいから産み分けで女児を希望をいうのは浅はかな考えですね。
ウチは兄妹揃って自閉症児です。

>自分の人生や、子供の人生を思うと、女の子を産み分ける努力をした方が良いのかと悩んでおります。
>産み分けで失敗しても、努力したと思えるし、障害があっても、普通児であっても、男でも女でも大切に愛する事は変わりません。

本当にそうですかね?
障害あるなし関係なく、純粋にもう一度我が子を抱きたいと考えてるなら、
産み分けがどうとか障害の確率がとか、あまり考えないと思いますけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hau********さん

2015/12/2414:06:16

支援学校へ通う子がいますが、

学校で見かける様子では男子が圧倒的に多いとは思えませんね。
もしも人数の違いがあるとしても男女比が6:4か5.5:4.5位程度。

うちの子のクラスメートのご兄弟では男の子1人以外全て女の子というご家庭がありますが、全員支援学校へ通学というケースもあります。(障害度合いは様々です)


お子さんを亡くすというご不幸があった訳ですが、
当時よりも主さんは年齢を重ねている為にこれから授かるお子さんが先天的な障害を抱える可能性も当時より高まっていると思います。


どんなお子さんでも育てたいとお考えになるのか。
結局はそこに落ち着くのでは。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

t_m********さん

2015/12/2410:59:07

確かにデータとしては男の子のほうが発達障害は多いようですが、女の子で障害を持っている子もたくさん知ってます。友人の子は姉妹でお姉ちゃんが知的障害を持ってます。知り合いは4人兄弟で、末っ子の女の子だけダウン症です。
障害といっても発達障害だけではなく身体・知的障害やダウン症などもありますし、一概に女の子だから大丈夫とは思わないですね。

tut********さん

2015/12/2323:25:52

知っている限りだが
兄弟、姉妹、兄妹、姉弟共に発達障害だという家庭もあれば
兄のみ、弟のみ、姉のみ、妹のみ発達障害という家庭もある。
不妊治療でやっと産まれた子が障害を持っていたという家庭も。

産み分ける努力をして女の子が産まれたとしても
発達障害だったということもあり得る。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる