ここから本文です

無線エネルギー伝送について 有望と思いますか? 懸念される問題点は 何でしょ...

mayoeruhituzijpさん

2008/3/1709:20:42

無線エネルギー伝送について

有望と思いますか?
懸念される問題点は 何でしょうか?
http://energy.coe21.kyoto-u.ac.jp/task-solar/sub-sps/index.html
http://wiredvision.jp/archives/200510/2005102403.html

補足回答ありがとうございます
困りました・・全員正解・・残り3日で投票にさせて下さいm(__)m
--
ranets_e様のURLにあるようにマイクロ波の危険性はありそうですね@

jikkenlab様の回答通り空き周波数はミリ波しかないですね@
http://www.orixrentec.co.jp/tmsite/hotr/hotr_its.html

ukulard様の最初のURLにある無線エネルギー・ヘリをTVで見たのが
質問の動機でした♪ 宇宙空間でも使用できる技術です
軍事ではなく平和利用したいですね

閲覧数:
1,567
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ranets_eさん

編集あり2008/3/1900:29:22

指向性の非常に高いアクティブアンテナを使用すると書いてありますが、それでも周辺にマイクロ波がもれた場合の影響が心配です。また、伝送途中の大気での散乱も考えられるので、まったく周辺にもれないということはないでしょう。マイクロ波の影響については、わかっていない部分が多いようです。マイクロ波を長時間扱っていたアマチュア無線家(数人のグループ全員)がガンを発症したという話を聞いたことがあります。

追記
http://homepage1.nifty.com/ja7bal/denjiha.htm

もうひとつ追記
もし、大電力を送れるほどの電磁波を発生できるなら、それは立派な兵器です。実際、ロシアには電子機器の破壊を目的にした電波兵器が存在します。私のIDで検索してみてください。このような危険な装置を衛星軌道に置くことは、核兵器以上の脅威を周辺国に与えると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ukulardさん

編集あり2008/3/1910:52:14

失礼致します。
ざざっと読んだだけですので、回答に客観性が欠けていたら、どうかお許し下さい☆
太陽エネルギーの活用、マイクロ波の研究、無線電力伝送システム・・・これらはすべて、近い将来実現されるであろう技術だと思われます。
今から数十年前までに小説の中(とりわけSFの分野)でしか体験できなかった世界が、次々と実現してゆくのだから、私からして見れば、驚かずにはいられないです。
人間の能力(正確には脳力?)に実現不可能な事象は何も無い。ということの端的な証明まで、あと一歩ってとこでしょうか。
世界中の創造物がこれほどに美しいのも、知性あっての賜物だと考えております。
(論争を巻き起こす恐れがある為、これについては深く言及致しませんが・・・)
しかし、物事には何であれ、二面性が備わっているものです。
光の中にも闇があり、闇の中にも光あり。と訴えたかった中国の太極のマークの如く、
進展した技術の裏にも、それを覆う闇の面が付き纏います。
健康な人間には病気になる恐れがあり、病人には治る喜びがあるのと一緒です。

偉大な発明の影には、何時の時代も「軍事」という名の野良犬が嗅ぎ付け回っているものです。
そこが懸念されるべき、最大の問題点ではないかと考えられます。
科学者達の汗と涙の結晶を水の泡に還すのは、常に軍隊です。
断言します。
軍隊は人類最大の敵です。
もし、アインシュタインが自分の発明を大量殺戮兵器に利用しようとする勢力の存在に感づいていたら、
彼はその技術を公に公表しなかった筈です。
科学者泣かせの軍隊は、常にネガティブな方面にしか物事を見ていないように感じます。
戦争の発端は常に「隣人を愛せよ」と唱える輩から発せられているものです。
(注:キリスト教を非難している訳ではありませんので、誤解のないように)
キリストがいた当時は隣人ですら無造作に殺してしまいかねない、無秩序な時代だったが為に、
隣人を愛せよの教えは緊急的に必要とされていたものだと考えられますが、今の時代は違います。
今の時代に求められているのは、隣人以上に相手を愛することです。
愛するとは、ただ盲目に相手に付き従うのではなく、相手の文化を理解し、その心意を汲み取ってあげることだと思われます。
今の時代では「隣人を愛せよ」は常に差別意識を生み出します。
白人が白人以上に黒人を愛し(理解する)、黒人が黒人以上に白人を愛する(気持ちを汲み取る)ことが、世界平和を実現してゆく上で、最も重要な課題だと思われます。
それには、何としてでも情報の普及、とりわけインターネットの世界的な普及が求められてゆくものと考えられます。
「知己知彼、百戦百勝」孫子兵法より
自分を愛せない(理解できない)人間は、相手を愛する(理解する)ことができないのと同様、
視野を複眼的に広げてゆかなければ、何時まで経っても井の中の蛙になってしまいます。
情報、とりわけ正しい情報(自分で判断し、洞察し、物事の真意を見極めることによって得られる)の普及が何よりも大事ではないかと考えられます。
とりわけ、インターネットは情報を捕獲する上で、必要不可欠な猟具の一つだと考えられます。
それを如何にして第三世界の教育現場に普及させてゆくかが、今後の課題だと考えられます。

追伸:無線電力送信システムと関連するかどうか知りませんが・・・↓
http://www.rc.mce.uec.ac.jp/
先日の「近未来予測研究所ジキル&ハイド」という番組でやっていた内容です。
人間の脳波には微粒ながら、電波が存在しているそうです。
何でもそれらの電波は感情によってコントロールできるとか・・・。
(怒りを感じる時に最も電波の振動は高くなるそうですが・・・)

もしかすると、髪の毛とヒゲがアンテナの役割を果たしている??↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414753624
「何人も、ヒゲなくして成功はない!!」カール・マルクス
人間の身体的な特徴の中で無意味に与えられたものは、何一つとしてないとしたら・・・?
猫のヒゲにも役割はきちんとありますよね♪
ヒゲなくして成功はない・・・なぜ、マルクスがこれに感づいていたのかは謎ですが(笑)

jikkenlabさん

編集あり2008/3/1715:29:31

まず、使用する周波数でしょう。
使用されると考えられるISMバンド(2.4G 5.8G)は無線LAN等やETCに使われています。
他の周波数を割り当てるのは中々難しいでしょう。
地域を指定してという事は出きると思いますが有効とは言えないでしょう。

また費用対効果の問題があります。
現在のマグネトロンの発信効率を考えると、まだまだと感じてしまいます。

マイクロ波の人体に対する影響はいろいろ考えられますが

>マイクロ波を長時間扱っていたアマチュア無線家(数人のグループ全員)が
>ガンを発症したという話を聞いたことがあります。

というのは事実無根の情報でしょう。(注、解答者様が聞いたと、いうのは事実でしょう。)
アマチュア無線で使えるマイクロ波は電力が低く問題となるレベルではありません。
月面反射実験等に特別に大きな電力を扱う場合もありますが、それでもレーダー等の業務に比べれば低いものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。