双極性障害の病気の治り具合について

双極性障害の病気の治り具合について 私は双極性障害という病気なのですが、薬のおかげで家事ができたり、ウォーキングできたり治ってきました。 そこで担当医に就労支援に通所しましょうとアドバイスを貰いました。実際に行ってみたのですが、途中辛くなって通所を辞めました。しかし担当医は「通えるでしょ?」と言ってきて正直戸惑ってます。行きたくないって思ってしまうんです。これってまだ治ってないのでしょうか。困ってます。それとも治ると自然と意欲がわいてくるのでしょうか。アドバイス下さい。すみません。

うつ病373閲覧

ベストアンサー

0

ゆるやかな回復期ということで、焦らず良くなって欲しいです。 安定してくると意欲が湧いてくる、ということは確かにあります。 ですが、意欲の湧き方や持続性には個人差があります。 また、人間は休養しているとなまります。 骨折でも盲腸でも内臓疾患でも精神疾患でも、長く休んでいれば体力や筋力が落ちます。 もしかしてあなたは、好きなことや以前できたことが多少できるようになってきた時期なのではないでしょうか? あなた自身、お薬のおかげで回復している自覚があるようですが、その時期に無理はおすすめできません。 ウォーキングや家事など、体力や筋力のリハビリにつながることは引き続きマイペースでお続けになることをおすすめします。 医師には、家事やウォーキングは少しずつできるようになってきたけれど就労支援はきつい、とハッキリ言いましょう。 医師は病気ではない健康で普通のあなたを見たことがないので、今のあなたがどのくらい安定したのか、あなたから聞かないと把握することができません。 これは医師の怠慢でも何でもなく、単なる意思疎通の問題です。 私も単に行きたくないな、というレベルで休んだ時には、そう医師に伝えていました。 (私の場合は日雇い派遣で、週3日まで、仕事に登録した日のドタキャンはなしという内容だったので、行きたくなくて仕事を入れなかった感じです) もしかしたらあなたの回復加減が多めに見られていて、「もうできる」と思われてしまっているのかも知れませんよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しくお話し下さりありがとうございました。 確かに意思疎通がよく出来ていなかったかもしれません。 主治医に伝えてみます。 ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2015/12/28 9:40

その他の回答(3件)

0

双極性障害Ⅱ型で3ヶ月前からですが、リワークに通っています。 長らく自宅療養でしたが、気分の波がうつ状態で安定してきたので、やはり主治医から勧められて他の病院のリワークに通所しています。 ご質問者様は通所の何が一体辛かったのかをご自身で把握なさっていますか? 場所が遠くて体力的につらいとか、就労支援のプログラム内容に追い付けそうにない、とか。拘束されている気がして息がつまる等。 私は今、ちょっと参加されているメンバーの方との間で少し心苦しい思いをしていて、知恵袋で質問をさせて頂いているところですが、規則的に通える場所があるのは基本良い事だと思っているので、通所を辞める気はないです。 馴れ、だと思います。 通所が習慣になれば、少し疲れることはあっても今日も参加出来て良かったと思えるようになる日も来るのでは? 自分以外の人の意見を聞けるのも貴重な事に感じてもいます。 私の場合は田舎なのでリワークを行っている病院自体が少なく、対象者も限定されている分、余計にそう感じているだけに過ぎないのかもしれませんが…ただ自宅で好きに過ごしているだけでは社会性もいずれ忘れていってしまいます。 ラピットサイクラーとプロフィールにあるので、気分や体調の波を一定に保つ不安が大きいのかもしれませんが、主治医の言葉を信じてみては? 通えるでしょ?ではなく、ご質問者様なら通えるはずだ、と判断されたのだと思います。 それでも躁状態にだけは気をつけて下さい。 うつ状態もつらいと言えばつらいですが、躁は本来の自分とは遠く離れてその姿を見失う状態でしかないと思います。

0

質問者さまが通われた就労支援施設自体が嫌だったのか、そもそも通所自体が億劫になってしまったのか、どちらなのでしょうか?

0

双極性障害は生涯完治しませんよ。 辛くなったのは、乗り越えるハードルですよね。 うまく病気と折り合いをつけながら生きていくしか ない病です。