ここから本文です

蛍光灯のled化について

zjanteuchizzさん

2015/12/3114:48:14

蛍光灯のled化について

閲覧数:
1,035
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nawa1049さん

2015/12/3122:40:09

蛍光灯照明器具を
そのままLED蛍光管を取り付けたいの事でしょうか??

LED蛍光管を装着が可能なのは、
点灯管式(グロー式)蛍光灯照明器具のみで、
点灯管不要のインバーター式蛍光灯照明の場合は、
照明器具の改造(安定器バイパス工事)が必要ですが、
改造には電気工事士資格が必要です。
※改造・工事費用がかかります。

但し、安定器バイパス工事の方法は、
LED蛍光管のメーカー、仕様によって、
配線方法は異なりますので、
配線方法が正しく配線されていないと、
最悪な場合ですと、照明器具の過熱、発煙、火災、不点灯、
故障の原因になります。

安定器バイパス工事不要の点灯管式蛍光灯照明器具の場合でも、
LED蛍光管を装着したとしても、
安定器にも微量の電流が流れているので、
省エネは期待が出来ないかと思います。

又、LED蛍光管の明るさは蛍光灯と比べて、ほぼ暗くなります。
※これがデメリットです。


それと、
お使いの蛍光灯照明器具の使用年数10年以上のお使いの様であれば、
10年以上を経過した蛍光灯照明器具に
そのままLED蛍光管を装着して、更に長期間使用すると、
最悪な場合、安定器にも、過熱、発煙、等の恐れがありますので、
お使いの照明器具の使用年数が10年以上の場合、
LED蛍光管を使用しない方が良いかと思います。

それについては、以下のサイト様を参考にして下さい。

直管形LEDランプ使用上のご注意/日本電球工業会
http://jlma.or.jp/shisetsu_renew/anzen/anzen4.html

資料(PDFファイル)/日本電球工業会
http://jlma.or.jp/information/LED_flier.pdf

何故、危険か言いますと、
安定器が劣化していると見られますが、
その安定器が発熱し、火災 等の事故が発生する恐れがあります。
※照明器具の寿命及び、耐用年数は約8年~約15年前後です。

お使いの蛍光灯照明器具に
そのまま蛍光灯形LEDランプを装着して使用するより、
照明器具自体を買い換えた方が安いかと思いますので、
買い替えを検討して下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nanamanaruさん

2015/12/3116:32:54

電球型のLED以外は器具ごと交換してください、
直球ので交換するだけの製品有りますが、
はめ変えても省エネになりませんよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。