ここから本文です

終焉ノ栞プロジェクトの四丁目の秘密屋さんの解釈をお願いします!

eda********さん

2016/1/917:00:02

終焉ノ栞プロジェクトの四丁目の秘密屋さんの解釈をお願いします!

閲覧数:
1,618
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

タクさん

2016/1/1321:17:16

まず「秘密屋さん」がD介のことかどうかが分からないのですが、Re:actのドラマCDで登場した「集団催眠事件」で「なんでも知ってる秘密屋さんがいる」というものがあり、その他の「一人ぼっちでいる子にはおばけの友達が出来る」や「真夜中の音楽室にはテレーゼって泣いてる女性がいる」が、E記達が歌の中で遭遇する都市伝説(?)なので、「秘密屋さん」もD介のことではなくD介が遭遇したものと仮定します。

経緯は分かりませんが、D介が秘密屋さんを見つけます。歌詞の「秘密屋さん教えてよ あれとあれとそれとそれ」とあるので、D介はそこで多くの秘密を秘密屋さんに聞いたのだと思います。歌詞カードで『 』で書かれているのは秘密屋さんのセリフで、「 」で書かれているのがD介のセリフだとすると、最後の方に秘密屋さんの方がD介に対して『秘密ちょうだいな』と言っています。「イキがる代償 お告げの意のままに」とあるので秘密屋さんから秘密をもらうには何か代償が必要でそれが「秘密」なのではないでしょうか?また、「四丁目の神様は嘘取り沙汰大嫌い」つまり「間違った噂をすること」が大嫌いだと考えられます。D介が秘密屋さんに支払った代償である「秘密」が嘘だったのではないでしょうか?それで四丁目の神様にバレたことで「怒る神」となったわけです。それで秘密屋さんに「怒る神の鎮め方」を聞きますが、秘密屋さんは教えてくれなかったのでしょう。終焉ノ栞の世界観からすると、「秘密屋さん」≒「四丁目の神様」である気もします。

と、僕は解釈しましたが「いつの間にか偶然は全部そいつの仕業」という歌詞が説明できませんでした。この解釈は全てもしくは一部が間違っていると思っておいてください。ちゃんと解釈できなくてすみません

textreamで終焉ノ栞の考察をしています。興味があったら来てください。
http://textream.yahoo.co.jp/message/1835158/bfcc8382ea497a4b80aedaf...

質問した人からのコメント

2016/1/13 22:19:17

サンキューです よくわかりました!

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる