朝が来た!で福沢諭吉さんが「牛鍋」を食べていました。当時はすき焼きよりも高級料理でしたか?

朝が来た!で福沢諭吉さんが「牛鍋」を食べていました。当時はすき焼きよりも高級料理でしたか?

ドラマ | 読書361閲覧

ベストアンサー

0

>朝が来た!で福沢諭吉さんが「牛鍋」を食べていました。当時はすき焼きよりも高級料理でしたか? ウィキペディアの「すき焼き」の項目によると、牛鍋の歴史は文久2年(1862年)に始まるそうです。 ------------------------------------------------------------ 文久2年(1862年)に横浜入船町で居酒屋を営んでいた「伊勢熊(いせくま)」が1軒の店を2つに仕切り、片側を牛鍋屋として開業したのが最初の事例とされる。 ------------------------------------------------------------ すき焼き#牛鍋 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%8D%E7%84%BC%E3%81%8D#.E7.89.9B.E9.8D.8B さらに、すき焼きの歴史は1869年(明治2年)に始まるそうです。 ------------------------------------------------------------ すき焼きは関西で使用されていた言葉であり、1869年(明治2年)に神戸で牛肉すき焼き店「月下亭」が開店、牛肉を焼いてから砂糖・醤油で調味するものであり、関東大震災以降に割下を使用するすき焼きが広がっていった。 ------------------------------------------------------------ すき焼き#すき焼き - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%8D%E7%84%BC%E3%81%8D#.E3.81.99.E3.81.8D.E7.84.BC.E3.81.8D また、福澤諭吉は1870年(明治3年)に、牛肉や牛乳をすすめる宣伝文『肉食之説』を書いています。 福澤諭吉『肉食之説』 - 青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/cards/000296/files/47343_42900.html 以上、何かのお役に立てば幸いです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます! 勉強になりました。

お礼日時:2016/1/6 7:49

その他の回答(3件)

0

当時は関西が「すき焼き」、関東が「牛鍋」だったそうですよ。 関東大震災後にすき焼きが関東に普及したとか。

0

当時は獣の肉をタベル習慣がありませんでした だから高級というより ゲテモノ料理でした ウサギは鳥だとごまかして食べられていました だから 今でもウサギは一羽二羽と数えます 耳を羽と見立てたわけです