ここから本文です

t検定について。excelでのt検定について、125個のデータを分析ツールを用いて...

mar********さん

2016/1/601:40:30

t検定について。excelでのt検定について、125個のデータを分析ツールを用いてt検定を行うと、以下のような結果が出ました。

(対応のないt検定、等分散、5%水準)

平均 5.136363636(変数1)/5.524271845(変数2)
分散 3.075757576 / 3.526365886
観測数 22 / 103
自由度 123
t=-0.889262695
P(両側)0.375597797
t境界値 両側 1.979438685

しかし確認のため手計算(添付画像)を行うと分散の値(excelの数式を使いました)とt値がt=-0.008307062と変わりましたがどこかで計算を間違えたということでしょうか?どちらの値を信じればいいかわかりません。
どちらにしろこの場合、帰無仮説は棄却されず有意差はないということになりますよね?
あと、t値のマイナスは考えずに絶対値で考えればよいですか?
初歩的な質問ばかりですみません・・・

閲覧数:
161
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo********さん

2016/1/617:27:59

平均、分散、観測数が記載の通りなら t 値、P 値などは正しいので(R にて確認)、
検定としては帰無仮説を容認となります。

画像が添付されていませんので、手計算での分散が不明ですが、
t=-0.008307062
であれば、これでも結果は帰無仮説を容認です。

最後に、t 値は絶対値を付けて考えて大丈夫です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sin********さん

2016/1/1020:07:22

私も手計算したらt=-0.889…になりましたよ。
t値は分母は√がかかっているので必ずプラスですから、変数1から2を引けばt値はマイナス、2から1を引けばプラスになるだけです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kgu********さん

2016/1/610:42:16

>t=-0.008307062と変わりました
125ものデータだと、有意差が見つからないことに違和感がありますが。
ついでに書くと、t検定は少数例の検定利用する、というのも読んだ気が。

統計理論はどうでも良い、簡単に結果をだしたいなら、迷うことはありません。
私は、計算はエクセルに任せて、このシートを作って利用しています。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n346636

有意差が見つからない場合は、シミュレーションをして、データ数を増やすことも。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n347325

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる