ここから本文です

文鳥のつがい飼いについてお伺いしたいです。 現在、雛換羽中の白文鳥(雄)を飼...

アバター

ID非公開さん

2016/1/815:35:35

文鳥のつがい飼いについてお伺いしたいです。
現在、雛換羽中の白文鳥(雄)を飼育しています。
いつかお嫁さんをお迎えしてあげたいのですが、いつ頃お迎えすると良いか教えていただきたいです。

学習期間中(もう少しで終わりそうですが;)にお迎えして他の文鳥との生活を覚えてもらった方が良いのか、それとも成鳥になってからお迎えした方がいいのでしょうか。
また、産卵やそういった行為に適した年齢を教えていただきたいです。
産卵はお嫁さんにとても負担がかかるので、出来る限り負担にならないように気をつけたいと思っております。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
289
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gok********さん

編集あり2016/1/916:39:41

私も素人ですが経験上、つがいにする時は、時期として繁殖期で試みます。
質問者様の白文鳥さんは、雛換羽中との事なので、生後2カ月すぎくらいで11月初旬位の生まれでしょうか?

①今の繁殖期が終わる頃。
雄は若いですが、ペアにする時期としては大丈夫です。
雌ですが、昨年春位に生まれた1歳位の仔が良いと思います。
今の時期ですと、昨年秋に生まれた仔がいるかもしれませんが、若すぎなので避けた方が良いと思います。
ただ、上手くペアになっても、雄が若いので、交尾が上手くできない可能性は高くなります。
上手く交尾ができなくても、雌は産卵はします。
無精卵の確立が高いので、心配されている様に雌の負担となります。
②今年の秋頃~
雌は、昨年の春位に生まれた仔、雄と同じ頃に生まれた仔で良いと思います。
③今から
雌は、雄と同じ頃に生まれた仔。
少し遅いかもしれませんが、一緒に居る事に慣れやすい。
ただ、成鳥時い上手くいくとは、限らないです。
また、産卵するような事があれば、若すぎる雌にとってはかなりの負担となります。

①、②の場合は、雌文鳥の鳥籠を用意した時に、ツボ巣も用意して環境に慣れさせます。慣れた頃に発情を促す粟玉等を与えて、発情させて、雌に雄を受け入れる準備をさせて、お見合いです。
お見合い時は、鳥籠を並べて、止まり木の位置も合わせます。
この時に、私の方法は、
鳥籠を挟んで、互いに威嚇しなければ、即、雄を雌の鳥籠に入れます。
入れた後、数時間様子をみて、威嚇、喧嘩、追いかけまわすような事が無ければ、ペアとします。威嚇、喧嘩、追いかけまわせば、マニュアル通りのお見合いとなります。
鳥籠を挟んで、威嚇するような事があれば、マニュアル通りのお見合いとなります。
お見合い失敗すると、鳥籠は2つのままです。

最初の難関は、健康な雌の文鳥を探す事から始まると思います。
ペアの年齢を気にしないのであれば、雌の1羽飼いをしていて、無精卵を産んでいる仔をしっかり健康管理できている方から里子として迎えさせて頂くと良いかもしれません。

あくまで、私の経験からです。

アバター

質問した人からのコメント

2016/1/16 00:05:41

皆様、ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nao********さん

2016/1/913:52:09

文鳥飼育本によると、生後1年未満での素引きは良くないリスクがあるとの事で繁殖するなら生後1年くらいになってからが良いと思います。

相手の子を迎える時には、今居る子をキャリーケージに入れてペットショップで対面させて、相性がいいこを選びます。

我が家にも3羽文鳥が居ますが、元々1羽目のお婿さんを選ぶつもりが、飼い主の私の独断で迎えたので、連れて帰った時に初めての対面だったので、相性が悪くて結局その後にまた3羽目を迎えたのですがどの子も相性が合わず、3つのケージに分けて個別に置いてます。

複数羽になると、飼い主に懐きにくなります。

元々ベタ慣れだったとしても、お婿さんと仲良くする事になるとそっちに気が行ってしまうので、飼い主に気がなくなり、文鳥同士で仲良くすることがメインになります。

又、手乗り文鳥として育てられた文鳥は、飼い主のことが大好きなので、新しく来た文鳥に対してライバル意識で攻撃しやすいです。
文鳥にとっては、自分だけの恋人でいて欲しいという独占欲から、新しい仔は文鳥にとって邪魔な存在になり寂しさや悲しみが産まれます。

手乗り文鳥でないなら、相性次第では仲良くなれると思いますが、手乗り文鳥は途中でいきなり飼い主から他の鳥に気持ちを変えるというのは難しくて、とても一途ですので、もし飼い主さんの事が大好きなら辞めてあげたほうがいいと思います。

yel********さん

2016/1/911:14:40

文鳥はものすごく相手を選びます。適当にメスを買ってきて同じケージに入れておいても、相性が悪ければカップルになってくれません。ですからメスを買ってきても最悪の場合、別ケージでの飼育が必要になります。
それと、今回メスを迎える事になると思いますが、確実にメスをということになると、ある程度育った子を迎えることになります。その場合、既に人馴れした子を迎えるのは難しく、荒鳥の場合が多いと思います。
また、うまくカップリングできた場合「お互いが一番大事」になってしまうので、飼い主に対する依存度が低くなる傾向にあります。「ひなの頃から育てて手乗りだったのに、ペアリングしたら手に乗ってくれなくなった」という話も少なくありません。

まずはその点だけは認識してくださいね。

お迎えの時期ですが、私は特に「ココがいい」と感じたことはありませんでした。が「少しでも早く慣れて欲しい」ということもあり、生後3〜6ヵ月同士のカップルになるようにしていました。

メスが産卵するのは、大体1〜4歳くらいまでが多いかなと思います。でも稀に5歳とか6歳で産卵する子もいます。

「産卵はお嫁さんに負担がかかるので、、、」とのことですが、これを抑えるのは本当に大変です。何をしても、また、何もしなくても産卵してしまう子はしてしまいます。別ケージに入れておいても無精卵を産みますし、巣を撤去しても産む事もあります。うちでは以前、お互いの姿や声が聞こえないようにと別々の部屋にしましたが、何度も無精卵を産みました。それを納得いくまで健気に温める姿を見てなんとも言えない気持ちになったのを覚えています。

ちなみに、メス1羽の単独飼育でも無精卵を産みます。うちの先代文鳥はメスだったのですが、1歳から6歳になるまでの間、毎年何度も無精卵を産み続けました。巣を取ってしまったら「産む場所がない」と言わんばかりに卵詰まりになってしまい、大晦日に病院に駆け込み出してもらったこともあります。

また、子が産まれた場合、近親交配に気をつけなくてはいけません。オスメス分けて放鳥するなどの対応も必要かと思います。

うまく行けば大した苦労もなく繁殖させられるのですが、思い通りにコントロールするのはとても大変です。場合によっては数年間もその大変な日々が続きますので、覚悟を持ってお嫁さんを迎えてくださいね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる