ここから本文です

自作自演ご苦労さん http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail...

i_l********さん

2016/1/1220:33:34

自作自演ご苦労さん

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315464549...

---------------
私有地に捕獲器を設置していた友人が逮捕されてしまいました。お話は少し長くなります。


誤字脱字はお許しください。 友人は数年前からスマホのアプリなどで、野良猫などを捕獲するためのやり方を書き込みしたりするための、ホームページを開設したりしていました。


わたしは、実際にはやっていなくて冗談と思っていたんです。

しかしホームページには本当に猫さんを捕獲しているかも、と思うようなすごく気持ち悪い言葉や、捕獲器は免許もいらないし私有地なら大丈夫など法律を免れる言い訳の方法を書いてあり、もしかしたらと思っていた矢先に、警察署に連れていかれたのです。

弁護士さんを通してわたしに知らせてきました。


友達は自分は悪いことはしていない、野良猫の捕獲は法律には触れていないからと言うんですが、わたしは心配になり市でやっている無料の法律相談(法テラス)や弁護士さんと保健所などにも確認してみましたら


「愛玩動物の捕獲は許可されていませんよ、動物愛護法違反で逮捕されます」



とはっきり言われてしまい、どうしたらいいか混乱しています。

友人は特に狩猟免許や愛護活動などしている人ではありません。

面会などができるみたいですけどわたしは今複雑な気持ちで警察署へ行きたくはありません。


友人は真面目な人ですが少し気難しい部分もありしかも動物を虐待していたなんて本当に信じられません。

これからの接し方などどうしたらいいかわかりません。


どのような法律に違反してしまったのかさえ分からぬままわたしは苦しんでいます。

-------------

状況が分かりませんが、逮捕されたと言う事は、恐らく捕獲器の違法設置により、鳥獣保護法違反に問われたのではないかなと。


違法設置による捕獲器規定及び発見した場合の措置・破壊活動の義務について。
http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=10154351380


こちらにもありますように、捕獲器の設置には然るべき罠免許及び行政機関からの許可や申請をクリアしなければなりません。


野良猫も鳥獣保護法では哺乳類にあたり、動物愛護法ではねこにあたりますから、そうした愛護動物が捕獲された、または捕獲される可能性がありかつ、規則に反した違法設置と確認されたのだと察します。





動物愛護法や鳥獣保護法に基づく設置については何ら問題ありませんが、上記法律や条令違反、無許可での設置であれば逮捕されます。

愛護活動目的などの、愛護団体などによる動物愛護法に基づいた設置などでしたら、特例として無免許での捕獲器の使用・設置は可能です。

ただ、個人が愛護目的です、などと口頭で伝えただけでは認められず、正当な理由がない場合は、逮捕されます。


動物愛護法にそぐわない設置は違法ですよ、と言う単純なお話です。


野良猫を捕獲とされてますが、野良猫を限定して捕獲することは出来ず、他人の所有物である飼い猫であれは窃盗罪、捕獲前に捕まえる猫を野良猫だとする証明をしなければならず、これが野良猫とするには「飼い主が所有権を放棄していること」を証明しなければならないなど、事実上困難な法律義務があるため、どんな猫でもどんな場所でも、動物愛護法にそぐわない捕獲は犯罪なんです。

また保健所でも引き取りしていませんから、愛護以外なら捕獲してあなたは何をするの?と罪に問われてしまいます。


-------------
ご苦労さんw

猫の捕獲は禁止されていませんよw
しかも鳥獣保護法の猫というのは"ノネコ"であって、イエネコを示しているのではないんですよね~
まさかだと思うけど、こんなことも知らなかったとか言わないですよね?
精神障害を持ったアンタの腐った脳ミソで理解できるかどうか疑問ですがwww




↓んで、はよせんと猫がどんどんあの世に行ってしまうよ~
(あ、この画像、拾ったやつだから文句言っても無駄だからねw)

動物愛護法,捕獲器,鳥獣保護法,野良猫,弁護士,動物愛護管理法,ノネコ

この質問は、i_l********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
115
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lan********さん

2016/1/1221:28:26

鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律では柵などで囲われた私有地内ならノネコであれば、捕獲したり殺害するのも合法です。この法律は動物愛護管理法よりも優越します。動物愛護管理法法には過失罪の規定がないので誤ってイエネコを毒殺したり突き刺してもお咎めはありません。生物学的に同一なので見分けはつきません。ネズミや害虫駆除するために置いた毒餌や農薬で誤って猫に害を与えてしまっても罪になりません。愛護動物過失致傷および愛護動物過失致死の規定は存在しないためです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる