ここから本文です

(ホームステイの時、英語で理解してもううのは難しいと分かった。

mai********さん

2016/1/1305:29:09

(ホームステイの時、英語で理解してもううのは難しいと分かった。


When i was on homestay,I found it difficult to make myself understood in English.

この文の I found it difficult to make myself understood in Englishの
文の組み立てがどうなってるのかわからないです、なぜ
itが入るのか , なぜundertoodの過去になるのかとか

主語 動詞 目的語になっているかがわからないです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
54
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

azy********さん

2016/1/1305:45:15

このitは、形式目的語といいます。

ご存知かもしれませんが、英語は文の頭を軽くし、後ろを重たくした文を好みます。よって、主語や目的語が大きくて、後ろにまだ長い単語や節が続く場合は、仮にitをおいて、後からto不定詞で it の内容を説明します。

<主語の場合>
To make myself understood in English was difficult for me.
(この文章は間違いではないですが不自然です。)

It was difficult for me to make myself understood in English.

<目的語の場合>
I found [to make myself understood in English] difficult.
(この文章は、[ ]の中が目的語扱いですが、文章としては間違いです。必ず形式目的語 it に置き換えて to不定詞に書き替える必要があります。)

I found it difficult to make myself understood in English.

understoodは過去分詞で、makeの補語です。 makeは原型とともに使われる事が多いですが、knownとかexcitedとか、過去分詞とともに、make + 人 + 過去分詞の構文で使われる事があります。(excitedは形容詞と考えることも可能です。)
make myself understoodで、私自身を理解されている状態にする、つまり、分かってもらうという意味になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる