ここから本文です

去年小学生の息子が交通事故に合いました。 息子が自転車、相手が自動車です。 ...

leo********さん

2016/1/1919:31:04

去年小学生の息子が交通事故に合いました。

息子が自転車、相手が自動車です。
今日、自賠責損害調査事務所で顔に出来た傷跡を見て貰いました。

5センチ×2ミリです。
たぶん後遺障害9級

16号にあてはまると思うんですが、弁護士には過失割合50:50になると言われていますが、そうなると受け取る金額はどのくらいになりますか?

補足学校のPTA保険に入ってましたが、事故の連絡しただけで放置したままでした。
保険屋同士が過失割合決めるのは車だけかと思ってました>_<
弁護士さんにしか相談してません、今からでもPTA保険に連絡した方がいいですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
757
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roc********さん

リクエストマッチ

2016/1/1920:25:45

損保会社で人身事故の担当者をしています。

後遺障害等級・別表二9級16号に該当した場合、息子さんの側の過失が50%であれば重過失減額の対象にはならないので、自賠責保険から616万円が支払われます。

損害賠償問題として裁判をした場合、一般に東京地裁基準と言われる(通称)「赤い本」では、後遺障害9級に対する後遺障害慰謝料は690万円とされています。

また、損害賠償問題として考えた場合には、息子さんの醜状障害に対して逸失利益が賠償の対象となる可能性があります。



※醜状障害の実態が不明なため、どの程度の逸失利益が認められるかは(少なくとも私には)判りませんし、逸失利益が認められる可能性がどの程度あるのかも判りません。



もし仮に逸失利益が「A円」認められたと仮定すると、

(690万円+A円)×50%≦616万円の場合には、「616万円」が後遺障害に対する賠償額になります。

また、(690万円+A円)×50%>616万円の場合には、「(690万円+A円)×50%」が後遺障害に対する賠償額になります。

逆算すると、賠償の対象として認められる逸失利益が542万円以下なら、後遺障害に対する賠償額が「616万円」になり、

賠償の対象として認められる逸失利益が542万円を超えると、後遺障害に対する賠償額が「616万円超」になります。



後遺障害が醜状障害であることや、息子さんの側に50%の過失があることなどを考えると、

相手側任意保険会社が、自賠責保険から支払われる616万円を超える賠償責任があると考える可能性は低く、

裁判をしない限りは、後遺障害に対する賠償金は616万円になる可能性が高いと思います。

ですから、息子さんの醜状障害について裁判をした場合に、逸失利益がどこまで認められるのかを十分に検討し、

542万円を大きく超える逸失利益が認められるとお考えの場合には、裁判による解決を目指すことをお勧めいたします。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

  • 質問者

    leo********さん

    2016/1/1921:31:58

    詳しくありがとうございます(^^)

    計算は難しいですが、最初相手方の保険屋さんが提示した金額が20万から30万なので全然違いびっくりです>_<

    醜状障害の実態が不明なため、どの程度の逸失利益が認められるかは(少なくとも私には)判りませんし、逸失利益が認められる可能性がどの程度あるのかも判りません

    これについては、なかなか通らないと言われました>_<

    傷跡はこめかみにあります。
    天パだから髪は伸ばせないし、将来営業やサービス業をするかもしれない、就職する時に不利になるかもしれないと心配しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

xqb********さん

編集あり2016/1/1920:30:15

それは不運でした。
まだ幼いのにかわいそうです。

かなり情報が少ないので、一般的なお話をさせていただきます。

後遺障害9級16号の場合で、自転車対四輪では、通常500万円ほどと言われています。
ここから過失割合が、関係し計算されていきます。

あくまで一例ですので確実ではありませんが、その辺りは保険屋さんが一番よく知っているでしょう。

出来るだけ慰謝料をもらいたいのならば、ご自身のお子さんの過失割合を下げるため、保険屋さんに交渉してもらいましょう。
この場合、相手方の車両の修理費用を、保険を使わず質問者様が肩代わりする代わり、お子さんの過失割合を下げてもらう等の交渉もあります。

交通事故の過失割合認定は、事例により様々ですので、保険屋さんとしっかりご相談されることをお勧めいたします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる