国立の音楽大学に行くために2浪することって賛成できますか?? それとも大学院で挑戦することも考えています。

国立の音楽大学に行くために2浪することって賛成できますか?? それとも大学院で挑戦することも考えています。 私は、今年私立の音大に行きながら(仮面浪人しながら・・・。)どうしても諦められずに受験しました。 そもそも私は現役の時に親から浪人はできないと言われていました。それにもかかわらず現役の時は、音楽高校に行っていて常に上位だったのが、変な自信につながってしまったのか、全くといっていい程努力をしませんでした。 その結果1次試験(実技)はぎりぎり通りましたが、2次試験(センター試験や楽典、聴音新曲etc・・)で落ちてしまいました。 そして親を説得して、大学に行きながらならということで受験することにしました。 なぜ2浪したいとおもうかというと、やはり大学名というのもあるかもしれませんが、そこの大学の受験のためについていた先生にどうしても大学4年間つきたいと思うからです。 1浪しようと思った時は、やはり大学名へのこだわりが大きかったのだとおもいます。また、現役の時に自分の力を出し切れてなかったことへの後悔があったからです。 そしてこの受験までの1年間悔いの残らないよう、休みの日は1日10時間近く練習しましたし、現役のときは5割も取れなかったセンター試験も今回は独学で8,5割近く取りましたし、一度も諦めようと思ったこともなく一生懸命頑張りました。 そして、何よりもこの1年で受験のためについてた先生に学ぶことで得たものがたくさんあります。先生の非常に熱心に指導してくれる姿、先生の音楽へのすばらしい姿勢に心を打たれ、それまでは自分の楽器に対する思いが、自分でもよくわかりませんでしたが、今では、自分の楽器を演奏することが何よりも幸せと思えるようになりました。そして心から尊敬できる大好きな先生に出会えたことは私にとって幸せなことで、絶対に受かって先生に習いたいと思いました。 先生もこの1年でびっくりするぐらい伸びたと言ってくれました。しかし本番であまりの緊張で止まってしまいました。消しゴムで消せたらいいのですが、演奏はそういうわけにもいきません。そのせいで他の曲もびくびくおびえてるようだったと、後で先生に言われました。そしておちました・・・・。 長くなりましたが、自分の夢は諦めるつもりはありません。なので2浪するか、大学院でまた挑戦するか悩んでいます。しかし先生は、音楽は受験が最終目的じゃないからと受験のための音楽をこの1年するより、たくさんの曲を練習してほしいと言っています。

受験、進学4,716閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

国立の音楽大学とは、ずばり東京芸術大学のことでしょうか? だとしたら、2浪しても行く価値があると断言できます(以下、そう仮定して話を進めます。できれば大学名がわかると適切に助言できます) あなたのご両親や音楽の先生をはじめとする周囲の人は、「またがんばってダメだったときのあなたのショック、あるいはその間のロス」を どうしても考えてしまいますから、私立の音楽大学に行ってるのだし、学歴がすべてではないといいたくなると思います。 私大を卒業して第一線で活躍している音楽家はたくさんいるので、その意見はそれなりに正しいものです。 しかし、東京芸大は芸術の世界では特別な存在です。そこでしか得られない「特別なもの」があるのも事実です。 だからこそ、あなたはこだわっているのですよね? ある音楽系の大学を卒業した後で、東京芸大の音楽学部に入りなおし、今は卒業して第一線で活躍している人がいるぐらいで、 それぐらい価値があるのです。あなたの希望(というより人生設計)はまちがっていないと思います。 以下は、現実的なアドバイスです。 まずは、あなたがついている先生に、現実問題として志望大学のレベルに達しているかを確認しましょう。 次に、あなたは「この受験で失敗してはたいへん」と思いすぎるあまり、試験で緊張してしまったようです。 現在通っている音楽大学の勉強にも真剣に向き合い、なにより心から音楽を楽しみ、自分の演奏をプロとして人に聴かせたいと 思えるところまで練習に没頭すべきだと考えます。この姿勢は、現在のあなたの人生を充実させるために重要なことだと思います。 入試のときは、「この演奏のよさがわからないなら、もうあなたの大学に入れなくてけっこうです」と思って、 堂々と演奏しましょう。入試の結果は忘れ(だって今通う大学があるではないか!)、演奏の内容だけに集中するのです。 トリノオリンピックでの荒川静香さんの演技が参考になるのではないでしょうか。 あのとき、結果を気にするライバルの中で、彼女は自分の最高の演技を見せることだけに専念できたのだと思います。 YouTubeでも見れますから、一度味わって見てください。

2人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

そこまでの情熱と、学びがあるのなら、 頑張ってみる価値はあるとおもいます。 ただ、これまで、不合格だったのは、 あなたに何かが足りないからです。 (音大の学生ならこの意味わかりますね) それを、受験当日の失敗のせいばかりにしていたら 音楽的な真の成長はありませんよ。 音大は、卒業後が厳しい世界です。 プロとしてやっていけるのは ほんの一握りです。 それでも青春のすべてを燃やして やってみようというなら がんばりなさい!!!

1人がナイス!しています