ここから本文です

中古車購入時における疑問です。預かり法定費用と称して、車検期間が残っておりま...

ari********さん

2016/1/2111:14:54

中古車購入時における疑問です。預かり法定費用と称して、車検期間が残っておりまた新たに車検を取らないのに、なぜ業者は、自動車税・重量税・自賠責保険料・リサイクル預託金相当額を月割りで取るのでしょうか?

すでに前の所有者が支払済みであるので二重取りであると思うのですが、このからくりが理解できません。業者の儲けとなるものなのでか?
それならば堂々とそれを価格に乗せれば購入する側は違和感はないと思うのですが、中古車業界の常識かもしれませんが理解に苦しんでいます。この考え方にお詳しい方がおられましたらご教授くだい。

閲覧数:
281
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mii********さん

2016/1/2111:19:01

私が働いていたところの話ですが…
前の所有者から車を買うときに、月割で残りの分は買取金額に上乗せしておりました。
なので実質売った方が払っているのは所有している期間です。
その車があなたに売れるまでは実質自分たちの負担となっており、あなたに売ってからはあなたが負担するということになっておりました。

質問した人からのコメント

2016/1/21 14:50:06

早速の回答ありがとうございました。お陰様で理解ができました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる