ここから本文です

マンションで灯油ストーブを使うと刑事罰はありますか?

ja2********さん

2016/1/2200:29:18

マンションで灯油ストーブを使うと刑事罰はありますか?

失火法、業務上なんちゃら、そういうのを検討してください

ちなみに、民事上のことになりますが、不動産屋に聞いたら、契約書には規定はない、と言っていました。マンションの大家に聞いたら、灯油ストーブは禁止ではないけど、やめてって言われました。

閲覧数:
1,594
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2016/1/2201:32:42

要するに、マンションの住戸内で灯油ストーブを使おうとして大家にはダメだと言われたけれど、契約書には禁止規定が無い。大家の制止をぶっちぎって使った場合、何かお咎めはありますか? ってことだよね。

業務上なんちゃらで刑罰を受ける可能性は、貴方が実際にストーブをどう使うか、あるいはストーブが設置された室内で何をするかによっても変わってくる筈だから、ここでそこだけを議論してもあまり意味が無い。自分がその部屋にいる時だけ火を入れて、定期的にしっかり換気をして、周囲で暴れまわったり近くに燃えやすいものを置いたりしないという、ごく当たり前の使い方をしていれば、刑罰を受ける可能性なんてマトモに検証する必要ないよ。大抵の暖房機器には取説に「使用上の注意」が記載されているから、それを守っていれば普通は問題なかろう。それとも、何やら無茶な使い方でも画策してるとか? 一方の失火法は知っての通り、火災に関しては失火者に重大な過失がない限り、民法に定められた「不法行為による損害賠償責任」は負わないというものだ。それしか条文が無いシンプルな法律。ここでいう「重大な過失」も、上記同様普通に想定されてる用法の範囲内なら該当しない。曖昧な言い方だなと思うだろうが、実際、判例でも「重過失」と判定されるケースは一様ではない様だよ。事例としては、例えば点火したままの状態で給油をして、こぼれた灯油に引火したとか、ストーブのすぐ隣に布団を敷いて、寝ている間に掛け布団をストーブに引掛けて引火させたとかいう場合に、重過失と見做された判例があるそうな。

大家が「禁止ではないけどやめて」と矛盾したことを言ってるのは、契約書を作ったのが自分ではない中で、前述の様な通常の用法を守ってさえいれば禁止する必要などないけれども、実際にはリスクがあるから控えてくれという「要望」だろう。灯油ストーブが孕むリスクは別に火災だけでなく、換気不足による不完全燃焼の事故や結露の増長などといったものがある。あるいは、そういう可能性の低いリスクに対する思い込みもあるだろうな。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる