ここから本文です

もし信長が天下統一していれば、その後の日本はどのような体制になっていたでしょ...

ひーさん

2016/1/2214:38:28

もし信長が天下統一していれば、その後の日本はどのような体制になっていたでしょうか?少なくとも江戸幕府のように、ガチガチの身分制度で固めて鎖国したりはしませんよね。僕は、敵を根絶やし

にしたり部下の移封を頻繁に行い、関所を廃止したりもしているので、絶対王政的な中央集権国家になった気がします。封建体制のまま貿易を自由化すると、大名が懐を肥やして反乱の危険が増しますしね。あと、もうちょっと○○道とか根性とかにこだわらない、合理的な国になったでしょう。みなさんはどう思いますか?

閲覧数:
303
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

10410さん

2016/1/2218:14:20

基本的に同意します。

信長が生きている限り、合理的な中央集権が出来上がったでしょう。
ひょっとすると、産業革命はヨーロッパではなく日本で起きていたかも知れませんね。
ただ、信長が死んだ後が大変ですね。あそこまでのカリスマ持った跡継ぎが続けるかどうか。。。
徳川の世が長く続いたのは、発展を極力禁じて、反対勢力を押さえ込んだからです。結果日本は遅れた農業国になってしまいますが。



ちなみに、根性論と無意味な上下関係は、まだ田舎と体育会系部活動に根強く残っている、徳川幕府がやった朱子学の弊害です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bir********さん

2016/1/2220:59:45

チャイナが西洋人たちに、
チャイナを荒らす倭寇って海賊の
本拠地になっているのが日本と
紹介していたので西洋人たちは
日本と交易したいと当時は
思ってなかったので鎖国しよう
と、しまいと海賊の国に
交易したくなかったのです。

2016/1/2219:18:46

以下、失礼ながら、

この種の質問をする人は今まですべて、
七〇年代までの学者の研究を、特にバブル期に作家が膨らました空想の信長像を信じた人々でした。まあ、いきなり学者の歴史研究から始める人はマレであり、私を始め、多くの人々は小説などの店先の本から入るので、それは仕方が無いのですが。

八〇年代から織田信長研究は大きく進歩しました。まず、脇田修先生の「楽市・楽座は単純な自由主義経済では無く、経済統制策の一環であった。」。
続いて、
・残された行政の書類から判断して、信長の土地支配は、旧来の荘園制度等を温存したものであった。
・検地に消極的であり、家臣に対する軍役がおおざっぱ。文書化、数値化が北条氏や武田氏よりも大きく遅れている。
・戦国大名の農民兵は農繁期にも出兵している。織田軍だけが特別ではない。
・座や関所の温存も少なく無い。
・中国製貨幣が輸入されなくなり、信長の撰銭令も逆効果。織田政権は貨幣経済の衰退期。物々交換が増えていた。
・桶狭間は、義元の位置を知らぬままの正面攻撃。
・長篠の鉄砲三段撃ちは無い。
・武士の寺社に対する攻撃も、平安時代末から珍しい事ではない。信長に焼かれた寺社、殺された人間は、過大に報告されている。
・西美濃の三人衆のように、他家を裏切って織田家に仕えた者も多い。「殲滅」はイメージであり、実態ではない。

というわけで、今日の研究では、質的な改革を進めた北条・武田に対して、改革よりも量的拡大に成功した現実主義的な織田信長像になりつつあります。

貿易に関して、
当時は、日本は大幅な輸入超過にあり、貿易は制限する必要がありました。買ってばかりで、売る物が少なかったのです。江戸幕府は貿易の制限により、金銀の海外流出を防いで、金銀をため込み、国内産の貨幣を流通させる事に成功しました。
貿易の制限は、日本の経済にとって絶対に必要なことでした。


信長が天下統一した場合、結局は、豊臣・徳川の政権と似た事をする可能性が高いと思います。あまり選択肢がないんです。検地も貿易の制限も歴史的必然ですし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる