ここから本文です

Vシェイプのギターって低音が出にくいと思うんですが、ヘヴィメタル系のギタリスト...

u_s********さん

2016/1/2400:21:39

Vシェイプのギターって低音が出にくいと思うんですが、ヘヴィメタル系のギタリストに好まれるのは何故でしょうか?

Gibson Flying Vにいたっては、24.75インチスケールでオールマホボディ(

オリジナルはコリーナ)と、低音域も高音域も出にくそうで、ミドルばかり出そう。

B.C.Richのケリー・キングモデルのように25.5インチスケールでオールメイプルなど、例外も多数ありますが…

やはり、ど派手な音楽を好むアーティストは見た目のインパクト重視で、出音は二の次だったりしますか?

Gibson Flying V,コリーナ,コンプレッシブ,低音域,オールマホボディ,高音域,ソリッドギター

閲覧数:
1,433
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sag********さん

2016/1/2416:27:38

見た目のインパクトも大きいですが・・・Vシェイプって、ソリッドギターの中ではいちばん出音が低音寄りですよ。
ボディーが大きいために低域レンジが広がるのと、ブリッジの後ろ側が長いので、弦が大振りに揺れるようになりますからね。

きちんとセッティングされたVをうまい人が弾くと、ボディーの端っこまで余す所なく鳴らしきります。
そういうふうにガツンと鳴らしたときに、一番応える余地のあるソリッドギターだと思います。

GibsonのVなら尚更です。コリーナのモデルは、普通のマホボディーの物よりも木質が柔らかく、さらに低音寄りになってしまいます。

普通に使うと、合わせるメンバーや楽器に、かなり気を使わなければいけない楽器です。

メタルバンドで使っている方の多くは、低音が出なくなるように工夫して使っていますよ。
メイプルやアルダーなど、より硬質な木で作った楽器だったり、アンプで低音を出ないように加工したり。

そうした時の音色が「中音域に特徴がある」と、世間では言われていますが、実際はエレキギターの中でも、もっとも低音に特徴のある楽器です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

taj********さん

2016/1/2511:01:20

アクティブピックアップだと、多少なりともコンプレッシブですしね。
パッシブでもハイゲインだとコンプレッシブですしね。

>Vシェイプのギターって低音が出にくいと思うんですが

なんでそう思ったか?ですけど。

まぁ何せ。SGもVもエクスプローラも、下はめっちゃ出ますね大体。
SGなんてペラくなりそなもんですけどね。

レスポールが最もデッドだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる