ここから本文です

西洋医学ではどうにもらならなそうだと、東洋医学の漢方や民間療法に走ろうとする...

otajwtkmさん

2016/1/2902:57:58

西洋医学ではどうにもらならなそうだと、東洋医学の漢方や民間療法に走ろうとすると、たいてい周囲から良い顔をされません。
民間療法は確かに危険そうなのもあるので仕方ないかもしれませんが

、漢方までそんな扱いされるのは理解できません。
だって中国四千年?の歴史ですよね?
大きな病院にはきちんと和漢として診療科があるほどじゃないですか。
だけど、漢方を試したいと言うと大抵、良い顔されません。
なんででしょうか?
なぜか悪い意味で敷居が高く感じます。
漢方をやっていることを内緒にしたくなることもあったりします。
漢方が効いたと言っても疑いの目で見られる気がします。
こんなこと私だけでしょうか?
漢方なんて便秘薬とかそんな程度の扱いなんでしょうか?
大いに未知なる希望を抱いている私がおかしいのでしょうか?
西洋医学で原因不明だと言われたら、東洋医学で体質改善に走るのはおかしいでしょうか?
西洋医学で対症療法やってるだけってのはむしろ愚かに感じます。
漢方は民間療法ではないのに、周囲の目は、いかにもわけのわからないものに手を出してるキチガイといった感じです。
精神科に行ってる感覚なのでしょうか?
ちなみにアトピーです。
皆さんは漢方を、どう思いますか?

閲覧数:
211
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/1/3010:16:08

>たいてい周囲から良い顔をされません

そうですね。効果が無いもしくは、弱いからです。

>だって中国四千年?の歴史ですよね?

長けりゃ良いってものではありません。
意味なくダラダラと続いているかもしれませんしね。
実際のところ、現代医学では、医療の様々な面で治療の主とは
ならないため、殆どの医療機関では限定的にしか使われていない
というところでしょう。

>和漢として診療科があるほどじゃないですか

極々一部ですがね。

>大抵、良い顔されません。なんででしょうか?

効果が無いから。もしくは現在までに確認されていないから。
ただそれだけです。単純な理由です。

>希望を抱いている私がおかしいのでしょうか?

貴方自身が医療というものの、基本的な部分を理解していないだけ。
おかしいと言うより、無知なだけでしょう。
ただ、想像だけで、物事を判断する、考えるのは
頂けません。まずは、安易に発信する前に勉強した方が
良いでしょうね。

>西洋医学で対症療法やってるだけってのはむしろ愚かに感じます

東洋なんたらが根治療法という、根拠は?
現段階では、対症療法が主であり、根治にはとても向いていないと
おもわれますが。これも貴方の主観ですよね?
勉強不足です。
一方、西洋療法といわれる、現代療法は当たり前に根治療法も
あります。知ってましたか?

>わけのわからないものに手を出してるキチガイといった感じです

というか、医師を除いては漢方薬局を含めて、
医療というものに対しての知識が絶対的に浅い事が
原因です。医療において、実は漢方も東洋も、西洋も区別など無いのです。
要は、効果が有るのか無いのかだけ。
そして、漢方薬の場合、軽い症状には聞いても限定的だったり
効果が無かったりするので、今現在医療の主な治療にはなっていない
だけのこと。逆に効果が有れば、どんな方法であろうと
全世界に広まります。

実際には、漢方を扱う人間が無知で、医療自体の知識が無いため
それ以外の悪口をいう事はあっても、漢方の研究を
学会レベルで、常に研究している所は、医師以外には存在しない
というのが現状です。つまり、レベルが低く、お話にならない
程度でしかないという事。

>漢方は民間療法ではないのに

いえ。医師以外が扱う場合は、まさに民間療法レベルでしか
ありません。要は、扱う人間がどういう資格かという事。
幼稚園児が扱う場合、高校生が扱う場合、民間の一般漢方薬局が
扱うレベル、医師が研究しながら扱うレベル等々。
どういう状況で、どういう症状でそれを使うのかが大事。
判別できない場合、危険でしかないし、効果もあり得ません。
ただ、漢方薬だけでは、医師が扱っても
その効果は一般薬に遠く及ばないのが現実です。

>わけのわからないものに手を出してる

ある意味その通りですね。
なにも理解せずに、偏見だけで漢方、現代医学を
判断しているのは、それこそ愚の骨頂でしかありません。

効果が有るのなら、その方法は何でもいいのです。
ただ単に、現代で研究されている段階で
漢方薬は、治療の主にはならないと言うだけの事。
ただそれだけです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/1/2921:06:59

最近は漢方エキス製剤も処方される医院が増えていると思います。
しかし、処方する医師や薬剤師に
漢方知識が十分か、というと、いささか心もとないのも事実です。

苦手な物は処方したくない、忌避したい、否定したい。
お医者「様」薬剤師「様」ですから、
矜持の高さが苦手な事を回避する方向に有るのはいたしかたないかもしれません。

かつては逆で・・・
江戸時代から明治にかけては東洋医学しかわからない医師達が、西洋医学に対して非常に忌避感が強かったわけですから、
まぁ、歴史は微妙にねじれて繰り返している、と考える事が
できるかもしれませんね。

ただし。東洋医学について、患者側が盲信するのも危険と思います。
(医者の中にも居ますが・・。
「漢方薬などサプリメントのようなもの」と言って憚らない輩は危険です。)

いやいや・・・。
漢方薬をしっかり知ると。
結構危ないものがあります。

そもそもよく考えれば。
イマドキの「xxハーブ」やら大麻やら・・
あれらも自然植物からのものです。

類型化した時、類似した植物(結構きつい薬効があるもの)が
薬草として、漢方薬にちょいちょい使われていたりします。
薬効と毒は表裏ですから。
治療として飲んでいたら、きついアレルギーを誘発したりもします。

つまり、漢方薬だからと言って安全とは限りません。

充分な知識が無い医師が無闇に知ったかぶりで処方するよりは
嫌な顔をして忌避する方が、患者にとっては、まだしも安全だと思います。

2016/1/2919:56:22

西洋医学でも東洋医学でも問題は人だと思います。技術面、人間性トータル的に素晴らしい先生にめぐり合うことだと思います。因みに技術面はピンキリだと思います。

2016/1/2914:02:22

漢方で体質改善ができる、という事がまだ明らかではないからです。
民間療法ではなく、医学として行う場合には、明らかに効果があるものを提供します。その辺りの証拠となるデータが少ない、弱いのです。
そもそも中国四千年の歴史がそんなに優れていたなら、こんなに西洋医学は発展していないですね。柔軟な心で、両方利用したらいいのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。