ここから本文です

戦闘機について質問です。 局地戦闘機は、とても高いところで700キロ以上も出ます...

sf1********さん

2016/1/3016:26:16

戦闘機について質問です。
局地戦闘機は、とても高いところで700キロ以上も出ます。そのエンジンを、桜花に応用できなかったのでしょうか。ご回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
92
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lev********さん

2016/1/3022:05:34

カテ違いもありますが・・・
桜花に求められる性能やその他の条件に合致していないですよ。
まぁ、それ以前に桜花が出てきた頃にはレシプロエンジン用の
燃料が貴重でしたから使いたくても使えなかったでしょう。
桜花で求められたのは安価な製造コストと質の悪い燃料でも飛べる
事です。
そうなると過給器付きエンジンなんて高価で生産に手間がかかります
から除外されて当然でしょう。
初期型だと火薬ロケットで加速ですから火薬はあるので製造に手間も
掛からず安価で軽量なので方針に合致します。
ただ、噴射時間が短かったのでジェットに換装されていますがこれも
速度重視じゃなく何でも燃料になるってのがポイントだったでしょうね。
松根油などの代用燃料でも飛びましたから。
桜花自体が特攻の為に既存の稼動機をすりつぶさず、木材や鋼材で作る
事を前提とした兵器ですから製造に時間と資材を使うエンジンを選択
しないのは設計的な判断としては正解でしょうね。
高性能のエンジンはそれ相応の貴金属で部品を作り熟練工が組んで
いい潤滑剤と燃料が無ければ使い物になりませんよ。

質問した人からのコメント

2016/1/31 12:58:21

ありがとうございます。やはりコストの問題なんですね。
ずっと疑問だったのでスッキリしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sle********さん

2016/1/3021:00:57

そもそもレシプロエンジンをロケットエンジンの桜花に装備することができません。桜花に使用されたロケットモーターは、当時日本軍が使用していたレシプロエンジンの半分程度の重さ。つまり桜花に使用するにはまず重たすぎます。

また、いかにスピード重視の局地戦闘機でも条件が揃わなければ700km/hは出ません。なにより加速力が段違いです。爆発的な加速力により敵戦闘機の追撃を振り切り、迎撃の艦艇側からも狙いが付けにくくなることを企図しており、レシプロエンジンでは到底実現できないのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる