ここから本文です

1型糖尿病で頻脈になるのはなぜですか?

kmtr_314さん

2016/2/120:46:10

1型糖尿病で頻脈になるのはなぜですか?

補足低血糖の症状だというのはわかるのですが
なぜかという根拠?メカニズム?が知りたいです。
よろしくおねがいします

閲覧数:
1,487
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/2/208:06:38

まず、
「1型糖尿病+インスリン(による正常血糖)=健常人」
という公式は覚えておいてください。

その上で、1型糖尿病で、血糖コントロールが乱れた場合の、頻脈が起きやすくなるメカニズムとしては、下記のようなものが推測されます。

①高血糖の場合
高血糖の場合、透析などになっていなければ尿糖が出ます。(高血糖に対する腎臓での代償機構だと思われます)
尿糖が出ると、浸透圧の影響で水分をたくさん排出することになります。(浸透圧利尿といいます)
そうすると、脱水傾向になります。
血液の体積も減ることになるので、心臓としては頻脈となり、血液量の減少を回数で補おうとします。

②低血糖の場合
血糖値を下げるホルモンはインスリンしかありませんが、血糖値を上げるホルモンは1種類ではありません。
具体的には、コルチゾール、グルカゴン、アドレナリン等が挙げられます。
ホルモンの作用は多岐にわたります。アドレナリンは血糖値を上げる作用以外にも、心拍数を上げる働きがあります。
つまり、頻脈傾向になります。

上記のメカニズムだけではないかもしれませんが、主な要因だと思われます。
ご参考になれば、幸いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。