ここから本文です

ハリーレイスって実際、強かったとおもいますか?スローでどんくさく、とても世界チ...

尊尊我無さん

2016/2/418:51:15

ハリーレイスって実際、強かったとおもいますか?スローでどんくさく、とても世界チャンピオンになれるような選手でないと思うのですが、

それよりビルロビンソンのほうが数段動きもテクニックも上だったように思えるのですが、素人には解らない裏の事情があるったのですか?

閲覧数:
5,228
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2016/2/509:46:12

こんにちは。 御質問ですが、他の解答者様が、馬場さんのコメントを引用して、素晴らしいコメントされてますよね。

まったくその通りだと思います。 別に、「裏の事情」なんか、ナイと思います。 レイスと、ロビンソンを比べると、簡単な話、アメリカでの活躍が、総てだと思います。

さらに、本当に出来るレスラーが、弱く見せても、見る人が見れば、分かります。 さらに、本当は、出来ないレスラーが、強く見せても、いつかは、化けの皮が、はがれるって事ですね。

そこを、「見分けるのが」、プロレスの、面白さでもあるのですが…。

余計な話まで、ごめんなさい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bar********さん

2016/2/823:29:27

素晴らしい回答が目白押しです。
付け喰わることすらありません。

sun********さん

2016/2/811:58:43

カーニバルレスリングの出身で、関節技も身に付けており、強かったのではないかと思います。
上田馬之助も著書でその実力を絶賛していますし、猪木も村松具視との対談で、「認めている部分もあるけれど、受け身がわざとらしい」と猪木としては
かなり高く評価していました、

emp********さん

2016/2/421:19:00

ハーリー・レイスは超一流のレスラーです。

常に自分の個性を磨いてそれを強烈にアピールし、一歩でも上に出ようとするハングリー精神は、若い頃からレイスが一番持っていたと思う。技は何でもこなすオールラウンド・レスラーだが、その技の一つ一つにも、例えばダイビング・ヘッドバットをかけるときに胸を張って両手を広げるとか、自分なりの工夫をしていた。受け身もただ上手いだけでなく、レイス独特のものを打ち出している。

レイスはブルーノ・サンマルチノやファンク兄弟と同じように『オレがNWA世界王者だったとき、新日本プロレスに出場するよう言われたこともあったが、オレは断った。ちょっとぐらいギャラがいいからといって、すぐ他団体へ行くようなレスラーは、アメリカで売れていないヤツだ。オレにはプライドがある。オレは義理と人情では動くが、金では動かない』と言ってくれた。

ジャイアント馬場は自著でレイスをこう評しています。

一方ビル・ロビンソンのことは『自分の試合のパターンが完全に決まっていて、今日やった試合を相手が変わっても明日もまたやるといったところがある。いつでも同じ自分のパターンで、そいういうところの頭の悪さは天下一品ではないか。初めてロビンソンを見た人は、まず例外なくそのレスリングに感心するが、いつも同じことを見せられると、やはり飽きてしまうのだ。十持っているものは十、全て出し切ってしまうから、まだ何かあるという深みを感じさせず、見ている方は面白くなくなってくるのだ』と評しています。

本場アメリカで世界最高峰NWA世界王者に何度も君臨したレイス、一方アメリカに渡りながら最後までトップを取れなかったロビンソン、二人の差は絶対的に大きいのです。

2016/2/420:58:09

強いと思いますよ。
結構タフでしたし、試合運びも美味かったです。
技を受けるのも上手かったです。

abd********さん

2016/2/420:06:00

確かにビルロビンソンのほうが、体格はハリーレイスに比べたら身長は7センチくらい高く体重はさほど変わらないでしょう。しかしハリーレイスには受け身の旨さやドリーファンクJr.やテリーファンクにありがちな(妥当な表現ではないが)、相手に攻めさせて隙をついて一撃のパンチで形勢逆転を図るなど、またハリーレイスの脳天杭打ち所謂パイルドライバーは強烈で、ダイビングヘッドバットに繋ぐ技でもありこの技でジャイアント馬場にピンフォール勝ちをしPWF王者になりましたし、ニークラッシャーに見せかけ後方に倒し、ジャンボ鶴田からピンフォール勝ちを奪いUN王者になりました。さきのザ・ファンクスやリックフレアーに似て、強いというか巧いレスラーですね、相手の意表を突くことにはかなりのものがあります。しかし、細かい技の破壊力は相当でしょう。でないと7回もNWA世界王座には返り咲きは果たせないですよ、当時のプロレスラーとしても中型身長185センチ118キロの身体で200近い巨漢レスラーを倒してきた貫禄は実際見ると威圧感十分ですね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる