ここから本文です

ヒトが遺骸や遺骨に執着する理由は、どうしてだと思いますか? もはや、それに...

kiy********さん

2016/2/610:42:34

ヒトが遺骸や遺骨に執着する理由は、どうしてだと思いますか?

もはや、それには魂は残っていないはずだという考えのもと、この質問をしました。

補足皆さん、いろんな回答ありがとうございました。
遺骨回収の記事を見るたびに、このような疑問がわき、質問をした次第です。
いろんな回答があって然るべきと思いますので、BAは決めれるものではないのかなと思い、投票といたします。

ありがとうございました。

閲覧数:
233
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sun********さん

2016/2/620:38:35

ヒトが遺骸や遺骨に魂を感じるという伝統は日本に強く見られる傾向があると思います。物質に魂、霊魂を感じるアニミズム的思考が強い国では、遺骸や遺骨にまだ故人の霊が宿っていると感じ、それに執着するのは当然のことのように感じます。

このような伝統は西欧にはあまり見られません。
例えば、ギリシャ人は肉体を牢獄とみなし、そこに魂が閉じ込められていると考えている。よって死は牢獄からの解放であり、解放された霊は天に上っていってしまいます。そのため、残された遺骸や遺骨は物質に過ぎないようです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yut********さん

2016/2/620:56:01

肩身と考えるのが妥当だと思います。
魂が残っているかどうかは問題ではなく
故人の思い出が残っているからでしょう。

もちろん生まれつきの習慣や風習にも関係していると思います。
個人の考え方や土葬や散骨でも考え方が変わると思います。

oji********さん

2016/2/612:56:15

>遺骸や遺骨に執着する理由
>もはや、それには魂は残っていないはずだという考えのもと

私もこの考えに賛成で、先祖の墓参りとかを粗末にした。墓は先祖の魂の抜け殻の置き場所で、そこには霊はいない。墓参りはパフォーマンスと思ってた。
そしたら、めっちゃバチが当たった。

執着はいけないけど、遺骸や遺骨を大切に思う気持ちは、亡くなった方への気持ちの表現だと思う。魂が永遠(死んでも魂は存在する)と思うから、故人のために亡骸も大切に葬る。その人が生きていたのを忘れないために、遺骸や遺骨を大切にする。

kiyosirouさんの問題の主旨は、例えば遭難して亡くなった人の遺体を探すこと?
それとも、普通になくなったのに、遺骸や遺骨に執着すること?
どっちやねん???

「魂は残っていないはずだ」という認識のもと、それらを粗末にすると、どえらい目に合うことだけは、経験として知った。

hoo********さん

2016/2/612:00:26

残されたもの達が家族の肉体だからという執着によるものが大きいだろ

亡くなったものを思い出の一つとして執着する

死んだ人間と会話できなくなるからそれに語り掛ける

痛いやお骨は粗末に扱うものじゃないがそれは役目を終えたものだからな

本体は肉体から抜け出ているから抜け殻だよな

それがわからないから目に見えるものに固執するんだろうな

亡くなった人の霊体がそばにいてもわかんないからねぇ

見えるものが絶対だと考える人はそうなると思うよ

魂と霊体が肉体に残ってなくっても残された人は見えるものに固執する

そういう生き方をしてきたんだろうから仕方ないねぇ

hin********さん

2016/2/610:56:18

人は疑問を持つ。
疑問を持ったときに答えをほしがる。
まさにあなたが質問したように。

人は日記を書く。
過去に自分を記録するためだ。
まさにあなたは疑問を書き残している。

人は写真をとる。
自分が好きな情景を残しておくためだ。
あなたはこの質問を振り返るだろう。

人はさびしがる。
集団生活が長いからだ。
あなたはきっと回答を待っている。



さて、人間は視覚、聴覚、嗅覚について、それぞれ突出した能力をもつ動物に比べれば恐ろしいほどに鈍感そのものである。

ただ、触覚の繊細さは突出に準じるほどである。
そしてなにより心の感受性だ。
これは野生では本来致命的である。
しかし集団生活を行うにはある程度必要であり、家族という最低単位の集団生活を短期間でも行う殆どの哺乳類は少なからず感情的表現がある。
感受性が突出している以上常に疑問を持ち答えを求めるのである。

疑問と答え。

それこそが目で見て、聞いて、匂いもかいで
空腹と共に生きながら手のひらで触れた記憶。
そして証の骸なのだ。

yut********さん

2016/2/610:52:32

世界的に見て、肉体には魄と言う魂の半分があると言われています。死とは、この魄と魂が分離する事だと言われているのです。魂は空に去り、魄は地に入り、この二つが再び出会う時、人は復活すると考えたのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる