ここから本文です

薬剤師です。薬剤師が調剤する際の「処方せん」の取り扱について教えて下さい。 ...

アバター

ID非公開さん

2016/2/722:35:55

薬剤師です。薬剤師が調剤する際の「処方せん」の取り扱について教えて下さい。
以前勤務していた薬局と、今勤務している薬局で、「処方せん」の取り扱いが違います。

以前の薬局では、調剤

過誤をさける目的で、「処方せん」の薬品名にアンダーラインを引いたり、薬品の規格部分に丸印をつけたり、合計4.2g秤量した、と言った調剤上の留意点を「処方せん」にどんどん書き込んでいました。調剤過誤防止目的だけではなく、処方内容のチェック事項(相互作用の問題点なし!とか、患者に腎機能低下はない?など)も書き込んでいました。

今の薬局では、「処方せん」には何も記入してはいけないと言われ、「処方せん」のコピーに色々な留意事項を記載することはあっても、「(実)処方せん」には何も記載しておりません(勿論、疑義照会事項の備考欄への記入、押印等はOKなのですが・・・)。
当然、処方せんの裏には「調剤録」を裏打ちしていますので、理論上の払い出し量や薬剤は記録として残るわけですが、それはあくまでも理論上のものであり、実際交付したものだとは言えません。

薬剤師が調剤する際の「処方せん」はどう言った位置づけになるのか、ご存知の方はお教え下さい。

閲覧数:
1,168
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non********さん

2016/2/815:36:25

処方箋にかかわる法規法令については下記がしっかりまとめられている(5ページ以後参照)

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000267b6-att/2r98520000026...

・調剤を行うものは調剤録を作らなければいけない
・保険調剤の場合「の調剤録は、調剤済みとなった処方せんに調剤録と同様の事項を記入したもので代えることができる」
・それとは別に処方箋の保存義務がある
_____________________

保存義務があるということはその内容がきちんと読めるようにしておかなければいけないってことです。つまり必要以上の「汚損」は許されない。一方で調剤録と同じく記録を処方箋内で行ってよいということでもあります(ただし調剤録を別に作ればいいことであり必ず書きこめというわけではない)

話を読む限り、この解釈に厳密にしたがっているのは今の職場のように思います。原本はきちんと見える形で汚損せずに保管し、コピーを取ってそこへの記載を行っていてこれを調剤録にしているからです。前の職場も明らかに違法とは言えませんが、法的に求められている記載内容を逸脱している文言が多く、中には手書きであれば汚損といってもいいレベルのようにも思えますからね。

ただ本当のところは監査で聞いてください。
参考URLもそうですが判断するのは結局のところ厚生労働省(薬務課)です。

アバター

質問した人からのコメント

2016/2/9 09:15:53

ご丁寧な説明ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tri********さん

2016/2/815:01:21

うちが調剤薬局開局1年目の集団指導および個人指導を受けた時、
厚生局の方からはこう言われました。

「処方せんの処方らんおよび調剤録には、文字も記号も、一切の記入ができません。」
「やむを得ず調剤録を訂正する場合は=線で訂正し、訂正印を押してください」
との事でした。

ちなみに「処方が終了し、処方らんに余白がある際は、‘以下余白’の一文が必至です。‘以下余白’の後は、たとえ医師でも、一切の記入が不可です。医師による追記は、備考らんへ記入+医師印となります。薬剤師による疑義照会は、備考らんへの記入となります。」
という説明がありました。

当局では処方入力時に調剤指示書という書面を印刷し、丸印やアンダーライン、秤量などは、全てその帳票に記入しています。監査が終わればシュレッダーで破棄しています。

yab********さん

2016/2/810:27:56

もし、事件などあって処方箋が調べられるとすると
複数の字体があった場合、あなたが刑事だったら
どう思うでしょうか。

改竄?何らかの目的を持って記入した?
犯罪への加担。共犯者の記入?

とドラマみたいな話ですが、・・・。

医者の記入欄に医者の文字しかなければ、
それ以上考える必要もないのかも。


答えにはなっていませんけどね。

失礼しました。

PS
まぁ、どこに記入しようが記入したことには
責任をもたなければならないことには変わりは
ないですね。
でも投与量の書き換え。
薬剤が別のものになるときの書き換えで
成分が待った区別のものになるときなどは
記入に不安た伴いますね。
まぁ、事件はまずないのですけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ace********さん

2016/2/801:33:30

病院薬剤師です。
院外処方箋の記入については、詳しくはわかりませんが
基本的には薬剤師の記入はあまりしないものと認識しています。
が、疑義照会後に病院にFAX来たものを見ると、疑義照会は備考欄に書いている調剤薬局は大半ですが、インシデントを避けるために書いた○や線を引いた処方箋もよく見かけます。
中には郵送するとかメモ的なことも記載しているところもありました...
また、疑義照会も処方欄に書いて送ってくるところもあります。

各々の調剤薬局の考え方でしょうか。おそらく法的には特に規制がないのでは?

yag********さん

2016/2/723:54:15

処方箋の特に処方欄は医師が記入する欄の為、基本的に薬剤師は記入しないものと理解しています。医師が記入したか薬剤師が記入したかはっきり区別するためとも考えられます。

質問者様もご存知のように、疑義紹介した事項も処方欄では無く備考欄にへの記入が推奨されています。

質問者様の現在お勤めの薬局の考え方が一般的で、以前のお勤め先は少し特殊ではないかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる