ここから本文です

yamatonokureopatora様、 この度はお世話になっています。

アバター

ID非公開さん

2016/2/907:55:30

yamatonokureopatora様、

この度はお世話になっています。

お伺いしたいのは、2010年頃だったでしょうか、ある方が霊能者について質問されていて、
それに対するyamatonokureopatoraさんの回答のことです。

去年から良いことが無いというか不運続きで(家族親類に不幸がないだけまだ良いですが)、
感覚としては『うまく回っていない』ような気がしてなりません。
元々占いなどは好きでよく相談に乗ってもらっていましたが、
今回のように「なんとなく‘回っていないような気がする」場合、霊能者の方が良いのかなと・・・
子供の進路の事や夫の仕事のこともあるのですが、
だいたい霊能者さんの視てもらうと、1回どれくらいのお礼が必要なのでしょうか?
もし、「志で」と言われた場合はどれくらい包むのが妥当なのでしょうか?
yamatonokureopatoraさんが回答で書かれていたお話しの中の霊能者さんは、
どのようにして知ったのですか?
もし差支えがないようでしたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

この質問は、yamatonokureopatoraさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
50
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yamatonokureopatoraさん

リクエストマッチ

2016/2/909:38:05

私も家族には幸い不幸はありませんが、3年前に弟の息子が29歳で3歳の娘と9ヶ月の身重の妻を残し川に流され死亡。

これにより、義姪っ子は、生まれて一度も父親と対面しなかった男の子と娘と遠い地域での実家暮らし。
その子達の祖父である私の実弟が、10月に学校の集団接種のB型肝炎で56歳の若さで死亡。

実母が80歳で健在ですが、義妹と未だに悲しみから立ち直っていません。

熱心なある宗教の信者で、商売も軌道に乗り、周りから羨ましがられる家族でしたが《いくら信心していても、人生山もあれば谷もある》ということを実感している今日この頃です。

何となくうまく回っていないのは、よくあること。

人生多くは上手く行っていないのが普通で、なんとか今の状況から脱却したい、もっと上手く行くようにしたいからこそ努力するのでしょう。

思いも寄らぬ災いが降りかかって来、自分自身の精神状態ではどうすることも出来ない状況に追い込まれたときに、いわゆる祈祷師さん・霊能者さんに頼られるのも良いと思います。

ただし、絶対頼り切ることはお避けください。
あくまでも、御自分の気持ちを優先されること。

ちょっとでも怪しいとか思われたら、いつでも縁は切る気でおられることに尽きます。

私の場合は結婚から数年、子どもが生まれないことに焦った実母が無理矢理、祈祷師さんの所へ連れて行ったのがきっかけでした。

実母にすれば、病気か霊障とか思ったのでしょう。

当時は結婚すれば、子どもが出来るのが当たり前。
周りからヤイヤイ言われていたのも事実でしたが、私とすれば、マザコンの夫とはいつ別れても良いように、わざと子どもは作らなかったので、実母の行為は大きなお世話でした。

(理由が分かればこの人は本物)20歳の小娘は、半分遊び感覚で奈良では有名なお寺の横に設けられてあった霊能所を訪れました。

私を見るなり老婆の霊能者さんは「体はどこも悪くは無い。ただ、産む気は全くないだけ」
図星を当てられビックらポン。
こうなれば隠しようもなく、夫婦中の真実を暴露。
別れる方向に進んだ時に娘を妊娠。

生まれた娘が女の子であったことから夫や姑から、ヤイヤイ男の子を強要。
無理難題を突きつけられ、泣きついたのが先ほどの老婆の霊能者さん。
1歳だった娘の名前は良いこと。
「先で母親を救う宝のような子だ」と言われても(現実、今夫婦とも娘の扶養家族)私の心は次に生まれて来て欲しい男のことばかり。
当時は娘に眼が行っていなかったのも事実。
愛する事すら出来なかったのも事実でした。(雅子さんの苦悩がよく分かります)
母親失格と自分を責める日々でしたが、「3年3ヶ月後に男の子が出来る」と言われ、それを信じて前向きに生きて行くことにしました。

あれほど避けて嫌っていた姑さんや舅さん、夫と共に奈良中の神社仏閣を参拝。
言われていたとおり、3年後に男児誕生。
この子を義両親は可愛がってくれ、《親に尽くせば、そのお徳が子どもに行く》と教えられ、看病介護を次男の嫁の私が家で看取ります。

30年前はお礼は5千円。

その後娘さんに代が移り、子供達も無事に念願の就職が二人とも叶ったので今現在は1万円包んでいます。

お供えもお酒では無く、パックのジュースを一ケース。

ただ、此処へ至るまで数々の相談に乗ってもらっている手前、勧められる年間祈祷の費用や交通安全のお札類・先祖供養などの定期的な御祈祷をしてもらっています。

年間費はお礼を含め15・6万位ですが、これまでの念願達成を考えれば、当然の額だと思っています。
病気になれば、その都度駆け込む場合も在ります。

今回は弟のことで泣きつきましたが、時すでに遅く結果的には亡くなりました。
しかし、亡くなる行程や通夜や葬儀、何よりも亡くなった弟が笑っていたのがせめてもの慰め。

病床でも「今が修行の真っ最中」と言っていたので、現世で無事満足に修行を終えたのが嬉しかったのでしょう。
これも宗教の力でしょうか・・。

ただ、こういう類は人様に勧める事柄では無いのは確か。

《自己満足の域だ》と言うことだけは知っておいてください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/2/1007:20:01

    丁寧に教えて下さり、ありがとうございます!
    有名な占い師さんだと1時間十何万円もかかると聞いていたので、
    霊能者さんも何万円もお出ししないといけないのかと思っていました。
    それにしても、それだけズバリと言い当ててくれると怖いくらいですが信頼はできますね。
    こちらは関東なので、奈良まではすぐには行けないですが、
    関東でも良心的な霊能者さんを探してみたいと思います。
    お忙しいところをありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。