ここから本文です

チップのリサイクル

kkk********さん

2008/3/2722:09:43

チップのリサイクル

内の会社では、旋盤やフライスのスローアウェイチップのリサイクル意識がなく
使い切ったら、そのまま切粉といっしょに捨ててます。

皆さんの会社ではどうでしょうか?

私自身、いまのご時世、節約してるのに、このような状況はいけない
と思いますので、今度、改善議題に取り上げたいと思ってます

しかしながら、リサイクルが具体的にどのように行われているか?
また、皆さんの会社では、実際、コストとか効果、金額面では
どういう感じなのかお聞きしたく質問しました

回答、リサイクル手法についてお願いします

閲覧数:
1,563
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a_p********さん

2008/3/2817:46:17

切り屑に混ぜて捨てるというのは、一昔、二昔前の処理方法ですね.
切り屑に混ぜられると、たぶん処理業者が困ります.
超硬は、最終的にはバインダーで繋いであるだけですから、鋼と一緒に煮込めば、溶けて散り散りになるかも知れませんが、
鋼の比ではなく硬いですから、炉に投入する以前に、切り屑を破砕したり圧縮したりする際に装置を傷める危険性があります.
「そんなもの入れてくれるな」と言って来る業者も中にはある様です.

今はタングステン価格が上昇していますので、使用済み超硬チップはそれとして売ればお金になります.
キロ数百円からの値が付くこともある様です.
処理技術もかなり進んで来ていて、タングステン原料として再生できる工場も現れ始めています.
タングステン鉱石の主産地である中国が輸出を締め付けている昨今、
いまや廃チップはそれ自体がそれなりの資源で、切削工具メーカー各社も金属商も買い付けに躍起になっています.
金目のものをただ捨ててしまったら笑いの種になりますが、廃チップも今やそれに近いものになりつつあります.
しかも、タングステン価格は今後しばらく下落する要素が見当たりません.
ゴミとして捨てるなんてもったいないの一言です.

スローアウェイチップは使用量自体がそれほど多くはないので、
使い終わったからといってすぐに換金できる様なものではありませんが、
それだけに、早くから溜め始めていた方が、より早く溜まるという訳ですね.

コストは、廃チップ置場の確保と、保管の手間くらいですね.
回収は、量がまとまればとくに費用の請求は無いのが普通だと思います.
...っていうか、こちらが「売る」訳でして、条件が悪ければ他へ売れば良いだけの話なのです.

効果は、大きい工場でもなければ雀の涙ほどのものでしょう.
実際、私の勤め先でも数年以上前から(先を見越して?)捨てずに置いてありますが、
町工場でそもそもの使用量が少なく、未だに売れるほどの量は確保できておりません.
殆ど、慈善業務ですね.
ただ、飯食うための道具が手に入らなくなるのが嫌なので、一応はきちんと(?)保管してあります.

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ang********さん

2008/4/206:12:23

固定用のネジ穴付きのチップは、チェーンを通したりしてネックレスやイヤリングにしてます。
それぞれ個性的な模様が付いてたりコーティングしてあったりで楽しめますよ
ジルコンとか高級感あるし・・・
ウチは会社ではないのでリサイクルとか方法がないので、こんな風にして遊んでます。

mid********さん

2008/3/3003:28:14

キリコに混ぜるのは入社以来20年くらい経っていますが
ご法度といわれてきてるのでやったことはありません

かと言ってリサイクルするのかと言われれば
そうでもなく、まとめて一箇所に集めて
結局は鉄くずと一緒に出していました。

去年あたりから、超硬チップ限定で
リサイクルボックスが設置されています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる