ここから本文です

上場株式売買益分離課税申告の医療費控除と基金控除額の算定 証券会社から100万...

mak********さん

2016/2/1711:28:04

上場株式売買益分離課税申告の医療費控除と基金控除額の算定

証券会社から100万円以上の上場株式売買益の報告書が来、税金が天引きされてないので確定申告書を書いています。

本人の年金は120万円以下、他の利息や配当は源泉徴収されています。
1.医療費控除。
申告書Bの医療費控除の書き方計算欄Dの注記に分離課税の所得を加算するとありますが、上場株式売買益のみなので分離課税用申告書第3表の丸番65の数字を転記すれば良いのですか?
2.寄付金控除。
申告書Bの寄付金控除の書き方計算欄Bの注記2にも同様の記述があります。
これも分離課税用申告書第3表の丸番65の数字を転記すれば良いのですか?

もし違うなら、どの表のどの数字を入れれば良いのでしょうか?教えていただければ幸いです。

この質問は、70歳以上の女性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
213
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2016/2/1711:38:35

配当は申告しないのですね?
どちらもその通りです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「寄付 表書き」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる