ここから本文です

履歴書における、ボランティア活動からの自己PRについて。

kak********さん

2016/2/1716:52:31

履歴書における、ボランティア活動からの自己PRについて。

履歴書に「クラブ活動.スポーツ、文化活動、ボランティア活動等」について記入する項目があります。

クラブ活動もスポーツも文化活動もしてこなかった私は、約半年間にわたるボランティア活動について書こうと思っています。

見出し1行 本文3行でまとめなければならないのですが、上手く文が作れないので 皆さんのお力をお借りしたいです。。

私が参加したボランティアの概要は、
小学生に モノづくり体験 を通して学習することの楽しさを味わってもらい、「またやりたい、もっと知りたい」といった意欲を高めてもらう活動です。

以下、私がそのボランティアで体験したこと、学んだことを箇条書きにしていきます。

・グループ全員で、モノづくりの企画から当日の運営まで行いました。
・当初、なかなか案が出てこない状況では率先して提案をし、チームの活性化を促しました。
・子どもへの学習性や安全面など多方面に視点を向けながら作る難しさを知りました
・チーム全員で協力し作り上げていくことの大切さを学びました
・相手が子どもだということもあり、自分たちが予定していた時間通りに進まず、予定を変更した
・最終日には小学生から「また先生と一緒にモノづくりをしたい」という言葉をいただけた
・子供たちの集中力が切れることなく最後まで楽しんでもらうことができ、たくさんの笑顔を作り出すことができた

ここからどうやって、まとめれば良いのでしょうか。。
ボランティアを通して伝えたいことは、チームワークの大切さであったり、積極的に行動することの大切さくらいしか思いつきません。。

ボランティア以外の活動はしてないので、ここら辺を上手く活用していきたいです。もしよろしければ、どなたかアドバイスしていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします

閲覧数:
1,146
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mtd********さん

2016/2/1923:59:44

あなたが書いている字句を抜いて、以下で良いのでは?

【見出し】
私が参加したボランティアについて
【本文】
小学生に モノづくり体験 を通して学習することの楽しさを味わってもらい、 「またやりたい、もっと知りたい」といった意欲を高めてもらう活動です。



そこまで気にするからには、面接とかもあるんでしょう。そこで補足説明すれば良いでしょう。
面接にも進めないようなら、ここの文章を気にしても仕方ありません。ほかのスペックで落とされるレベルですから。
履歴の重要部分は、学生であれば学歴と最終成績と職業適性だし、社会人なら職歴と「具体的に何が出来るか」です。
大学生のようですから就職活動なのでしょう。些末なところで差を詰めたい、差を付けたい、差を付けられたくない、と思うのも人情ですが、そこでは決まらないです。
重要部分をクリアしていれば面接に進めるし、面接で見るのも「現在の人物から想像するポテンシャル」「会社の社風に合うか」つまり殆ど好みと言うか感触の判断であり、その判断が採用につながります。
過去を美化して表現した履歴書の一文で落とされたり、決まったりする採用はないでしょう。

質問した人からのコメント

2016/2/24 10:21:08

参考にさせていただきました。ありがとうございます(*'-'*)

「ボランティア活動 学んだこと」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

net********さん

2016/2/2400:02:57

質問者様は、そもそも、なぜこのボランティアに参加したのでしょう? そこからスタートして、このボランティアを通して「質問者様はどう成長されたのでしょう?」 そういう観点でまとめられたらよいかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる