ここから本文です

明治時代の廃仏毀釈の時、院政における六勝寺、応神天皇を祀っている全国の八幡神...

アバター

ID非公開さん

2016/2/1723:53:03

明治時代の廃仏毀釈の時、院政における六勝寺、応神天皇を祀っている全国の八幡神社、宇多天皇の御室、聖徳太子と関係のある法隆寺、法輪寺、四天王寺、、、など、天皇と関わりが強い寺はどうなったんですか?

天皇=神とした明治時代、ならばその現御神である明治天皇の先祖である先代の天皇も天照大御神直系の神となりますが、神仏混淆を禁止しても、上記の神である天皇と仏教的要素の分離は不可能では?
聖徳太子は天皇ではありませんがね。


とても気になるのが、不敬罪に天皇陵への不敬とあるのですが、
大教宣布の詔に則り、廃仏毀釈運動として例えば御室仁和寺を破壊した場合明治政府はどういう対応を取ったんでしょう。

閲覧数:
332
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2016/2/1813:47:24

私の知っている知識の範囲で回答します。

まず前提としてあるのが、廃仏毀釈の運動は、明治政府が行ったわけではなく、民間の神道家やそれに協力した地方官僚が行ったということです。ですから全国で一律に廃仏毀釈が行われたわけではないのです。

明治政府は明治元年に神仏判然令(神仏分離令)を出しました。仏教と神道を分けろと言ったのです。しかし仏教を潰せまでとは言いませんでした。しかし民間人の廃仏毀釈を止めませんでした。

大切なことは、廃仏毀釈に対して特に明治政府側は一貫して政治的に見ていたということです。

政治的とは、日本を中央集権国家にするために天皇を全国民が崇拝する権威にしていきたいということです。そのために江戸時代まで天皇の上にあった宗教権威である仏教を天皇と切り離し、天皇の下に置きたいということです。

明治政府は、 廃仏毀釈を推進した熱狂的な神道家を政治的に利用していただけで、役割が終われば熱狂的な神道家は明治政府から捨てられます。(藤村の「夜明け前」にその様子が書かれています。)

ですから、天皇の権威を汚す行為は止めたはずです。
天皇と関わりが強い寺への攻撃は止めたでしょう。
なぜなら、明治政府は、仏教と神道を分離して仏教を下にしただけで、仏教を潰せとは一言も言っていないからです。天皇の権威をたたえる、天皇より下にある寺の存在は明治政府にとって悪いものではありません。
明治政府は宗教的一貫性など求めていないのです。

明治初頭、皇室も先祖供養の仏教儀式をしていました。歴代天皇の位牌もあり、泉湧寺が天皇の菩提寺でしたが、関係を切り、位牌も戻しました。
また節分、端午の節句、七夕、盂蘭盆など民間宗教的行事も宮中で行われていましたが、廃止になりました。

廃仏毀釈は、大きなものが津和野、隠岐、佐渡、美濃、富山、松本などで起きましたが、主に、神道が強く、他地方との隔絶のある地方で起きました。他の情報の入らない地方で、熱狂的な神道家のいる地方が中心で起きたのです。

天皇と関わりが強い寺については情報を知りませんが、情報がないということは、そうした被害を受けなかったと見ていいと思います。
天皇の権威を犯す行為を明治政府は認めないでしょう。

さらに言えば大教院政策は、廃仏政策ではなく、天皇中心の思想を国民に植え付けようととした政策で、これには仏教側も協力しています。もともと大教院政策は、浄土真宗の僧、島地黙雷の提案で行われました。島地はそれが始まると神仏習合のやり方を批判して、抜けてしまいましたが。この大教院の時期、明治4年~8年には廃仏毀釈の時代は終わり、神道、仏教ともに天皇崇拝の国家を作るべく動いていました。

以上は主に「神々の明治維新」「国家神道」(ともに岩波新書)からの知識が中心です。未読ならおすすめします。

アバター

質問した人からのコメント

2016/2/18 17:00:32

丁寧にありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iri********さん

2016/2/1807:40:58

いろんなケースが各地にありました。

皇族が建立した寺ですが、神社に隣接しており、神宮寺という立場だったので

廃寺になった例もあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる