ここから本文です

ソーラー電波腕時計の寿命は何年くらいでしょうか? 光を蓄える二次電池が10年...

tak********さん

2016/2/2018:56:26

ソーラー電波腕時計の寿命は何年くらいでしょうか?
光を蓄える二次電池が10年くらいで交換しないといけないんですよね?
二次電池を変え続ければずっと使えますか?

二次電池が変えれなくなるという話も聞いたことがあるのですが
それならクオーツの方が交換のスパンは短いですが長く使えますか?

閲覧数:
51,321
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hil********さん

2016/2/2021:03:19

ソーラー電波も一般的クォーツも同じですが、5~7年に一度オーバーホールや消耗部品の交換が必要になります。二次電池が劣化していればこの際に交換する場合もあります。

一般的な国産の時計の部品保有期間は時計生産完了後7年です。グランドセイコーなど高級モデルなら10年などという場合もあるようです。
この期間が過ぎるとメーカーでの修理・部品交換ができなくなる場合があります。

購入後最短8年後くらいには、時計が動かなくなりメーカーに出しても修理・部品交換をできないということになる場合もありえます。

このような点から、ソーラー電波でもクォーツでも機械式でも使える期間はそれほど変わりありません。
定期的にオーバーホールを受けていれば10~15年程度の使用を見込めます。運良く部品があるようでしたら20年位いけるかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「gショック 電波ソーラー 寿命」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2016/2/2707:02:44

メーカーの二次電池の保証期間は6から10年位ですが、
実際にはそれ以上動くこともあります。
まあ二次電池を交換しても1万はしないので
部品さえあれば修理は可能です。
但し外装の劣化やデザインが現在とは合わなくなる可能性もあり、
多くの人は買い換えを選ぶ人が多いようです。

syy********さん

2016/2/2518:50:46

メーカーによると思います。

シチズン>セイコー>カシオ
の順に電池の消耗量の差が出ますから。


電波時計の二次電池の交換時はモジュールチェックと
ゴムパッキン交換をして長く使えますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ooe********さん

編集あり2016/2/2700:57:28

電波時計ではありませんが、古いタイプのソーラーのアテッサを持っていますが充電が遅いです。最近の時計は充電が早いですね。この時計を引き出しに入れっ放しにしていたら止まった事がありました。3日間太陽光に当てた程度では動きませんでした。10日間太陽光の当たる窓際に置いて、時々リューズを出し入れしたら動き出しました。充電出来ていてもムーブメントの電源をONにする為にこの操作がいるようです。故障と思う前に10日間太陽光に当ててみてください。動き出してからは窓際(日が当たらなくても良い)か照明が当たる場所に置くようにしています。過充電防止回路が付いているので、光の当てすぎで電池が傷む心配は無いようです。私の場合、15年以上二次電池を交換せずに動き続けています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる