ここから本文です

貴金属の売買について 父親からもらった貴金属を売りたいのですが、110万円を超...

アバター

ID非公開さん

2016/2/2907:00:02

貴金属の売買について

父親からもらった貴金属を売りたいのですが、110万円を超えそうです。
この場合、贈与税や所得税などはかかりますでしょうか?

私は専業主婦で、もし所得税などか

かる場合、どんな形で請求されるのでしょうか?

詳しい方いらっしゃいましたら、教えて下さい!よろしくお願いいたします( ^ω^ )

閲覧数:
281
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2016/2/2920:19:03

当方、金/プラチナ地金のトレーダー、店頭地金小売、宝石バイヤー等、
貴金属全般の経験者です。

お父様がご存命であれば「生前贈与」となり、110万円以上は申告対象
です。また、売却価格が取得価格(=お父様が購入された金額)より高く、
差益が年間50万円以上出たのであれば「譲渡所得」となり、50万円を
はみだした金額が課税対象になります。

貴金属といっても換金性の高いもの(金・プラチナの地金や喜平チェーン
等)と趣味性の高いもの(ダイヤモンド・貴石類)があるので、ご質問内容
だけでは一概には言えませんが…

例えば、

金やプラチナのインゴットなどであれば、おカネと同じ扱いを受けます。
現在の金・プラチナ価格は円建てでも歴史的高水準ですので、恐らく
お父様が取得された時より高値になっており、売却益が出ると思います。

ダイヤモンドや貴石の指輪・チェーン等ですと資産評価が難しいのが
現状です。元は炭素の結晶でしかなく、極端な話、燃やせば無くなって
しまいますので、そういった意味ではジュエリー類の本質的な価値は
ゼロです。が、大粒で高品質(ダイヤモンドですと4C基準というのが
あります) なモノですと、地金同様に資産とみなされる可能性大です。

お父様がご存命なのか、どのようなモノをどのくらい譲り受けたのか
が分かればもう少し詳しく述べられると思います。

尚、私は税務署員ではないのでご心配なく(笑)

アバター

質問した人からのコメント

2016/3/2 14:23:56

詳しく教えて頂き、ありがとうございました!!( ^ω^ )

確定申告に行こうと思います!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる