ここから本文です

退職による確定拠出年金 の解約もしくは移管について教えてください。 31歳女...

emi********さん

2016/2/2612:53:15

退職による確定拠出年金 の解約もしくは移管について教えてください。

31歳女性です。
自己都合により約3年勤めた会社を退職しました。

退職後、在職中に加入していた確定拠出年金の解約もしくは、移管手続についての通知が来ました。
次に勤める会社が、厚生年金基金があるため、移管手続も可能です。

この場合、解約をした方が良いか、移管をした方が良いか迷っています。

ただ、確定拠出年金の残高が、25万円ほどしかなく、厚生年金基金の年間手数料(4500円程)もかかると聞き、解約した方が良いのでは・・・?と迷っています。

あと、厚生年金基金に移管した場合、月々いくらぐらいが加算されるのでしょうか?
(年収はおおよそ450万円ほどです)

運用するのは苦手ですが、少しでもプラスになれば・・・とは
思っています。
無知で恥ずかしいですが、教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,526
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山中伸枝さんの画像

専門家

山中伸枝さん

2016/2/2809:51:12

確定拠出年金相談ねっとを主宰しておりますファイナンシャルプランナーの山中伸枝です

次にお勤めの会社に厚生年金基金がある場合、今のところ確定拠出年金個人型への加入(口座を維持し新しい資金を拠出すること)ができず運用指図者となります(運用のみを行うこと)

ただし2017年よりは基金がある方も個人型で加入ができる見込みなので、とりあえず運用指図者になっておくのも手かと思います

厚生年金基金はよほど財務状況が良いところ以外は解散の方向です

せっかくですから確定拠出年金個人型として継続の方向をお考えになられるのも良いかと思います

もし2017年の動向について、不明瞭なのでいったん様子をみたいというのもありです

そのばあい、今回は一時金を申請し、加入可能がはっきりした時点で再開されるというのももちろん選択肢です

質問した人からのコメント

2016/3/3 00:14:27

回答ありがとうございます。
厚生年金基金が解散する方向。。。とは
全く知らなかったので、とても勉強になりました。
解約することにしました。
ありがとうございました。

回答した専門家

山中伸枝さんの画像

山中伸枝

ファイナンシャルプランナー

年金・資産運用に強い独立系ファイナンシャルプランナー

◆一番の強み 確定拠出年金相談ねっとを主宰しております 確定拠出年金は、節税しながら自分年金が作れるとても優れた制度ですが、加入者の方があるいは加入したいと思っている方が気軽に相談できる窓口がありません そこで、確定拠出年金に関するお悩みを解決す...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lp6********さん

2016/2/2721:05:20

金融機関から個人型確定拠出年金などはありますが、それはやらないですか?

というのも厚生年金基金に移管するのもひとつの手段ですがわたしからすると国が65歳からでなく国の意向で支給年齢が変わったらどうしよ、、、

っていうのもあるからです。それと毎月の掛け金が5000円でも10000円でも年間手数料はかわらなかったりします。つまり毎月5000円だと旨味は減ります。10000円くらいやりましょう。

私ならば解約または厚生年金基金でなく個人型確定拠出年金にします!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる