ここから本文です

中学 理科について質問です。 電子の移動は-極(陰極)から+極(陽極)に移...

men********さん

2016/3/717:46:23

中学 理科について質問です。


電子の移動は-極(陰極)から+極(陽極)に移動する、ということで正しいですか。

化学電池では
亜鉛板と銅板では亜鉛のほうが-極になりやすいため、-極になっていて、亜鉛が塩酸に溶け出し亜鉛イオンになります。-極に残った電子は+極に移動し、その電子は水素イオンと結びつき、水素が発生する。ということで電子は-極→+極に移動しています。


ですが、塩化銅水溶液の分解するとき
Cl(-) の電子が陽極から陰極まで移動し、その電子を銅イオンが受け取って、銅になる。
ということになっています。そうなると上の-極→+極は間違っているんでしょうか。

閲覧数:
1,876
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

それは,しくみ自体が反対のもの同士だからです。

化学電池は,ビーカーに入っているものがまるっと電池なのに対し,
電気分解は,電池が電池なのです。

どの部分が電池なのかで,見方は変わってきます。

図は,左が亜鉛板と銅板の化学電池で,塩化銅水溶液の電気分解です。

どちらも,黄色い電池のおしりから電子が出て,黄色い電池の頭に電子が入っていく,というのは一緒なのです。

それは,しくみ自体が反対のもの同士だからです。...

  • すみません,「右が」という言葉が抜けてしまいました。

    誤)図は,左が亜鉛板と銅板の化学電池で,塩化銅水溶液の電気分解です。
    正)図は,左が亜鉛板と銅板の化学電池で,右が塩化銅水溶液の電気分解です。

    あと,電池のおしりというのは電池の図のぺたんこのほうのことで,電池の頭というのは電池の図のぽちっとしたほうのことです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/3/13 12:47:15

皆さんすばらしい回答ありがとうございました。

皆さんの回答を見させてもらって、私の中で一番わかりやすかったものをベストアンサーにさせていただきます。

本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

det********さん

2016/3/1018:58:59

化学電池と電気分解の違いについて、
化学電池とは異なる金属板を電解質水溶液に入れると電流が流れる。
つまり装置自体が電流装置となるのです。
電気分解は電流装置で電流を流す。
したがってこちらの装置は電流装置にはならないのです。
化学電池はイオン化傾向の高い金属が-極となって、他方が+極となる。
-極の方がイオン化傾向が高いので、イオンとなってとける。
その際にe-(電子)を放出する。そのe-は導線を伝わって+極へと流れる。つまり、-→+。
電気分解の装置は電流装置ではないと言いましたよね、電流を流す方こそが電流装置なのです。
従って電流装置の-極から流れたe-は電気分解装置の陰極へと流れる。
そして陰極では陽イオンがe-を受け取り、原子になる。
陽極の方は陰イオンがe-を放出し、原始となる。
そのe-は電流装置の+極へと流れる。つまり、-→+となるのです。

mam********さん

2016/3/719:45:42

Cl-の電子が陽極から陰極まで移動し銅イオンが受け取って銅になる??
Cl-の電子は+極からー極に電線を伝って移動し銅に電子を渡すという意味でしょうか?

実際、そんなことはおきてはいません。
電源のー極から押し出された電子が起点であり、Cl-由来の電子が起点であると考えること自体ナンセンスなのです。化学電池と電気分解をごっちゃに考えてはいけません。


塩化銅CuCl2は水溶液中では銅イオンCu2+、塩化物イオンCl-の状態で存在します。

よって、
ー極からでた電子を受け取るのはプラスの電荷をもった銅イオンCu2+。
+極に電子を渡すのはマイナスの電荷を持った塩化物イオンCl-。
ということになります。

ですから
ー極には電源からでた電子を受け取った銅Cuが付着し、
+極は電子を渡した2個のClが結合し、塩素Cl2が発生することになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lov********さん

2016/3/718:07:22

直流電源や化学電池にある
(-)は負極
(+)は正極
と呼びますですw
直流電源を、外の回路などにつなぐと、回路の中では(-)負極 → (+)正極
に向かって電子e-が流れます。

一方、直流電源をつなげた電気分解の電極や、放電管などの電極は
(-)陰極・・ 電源の(-)負極につながった電極
(+)陽極・・ 電源の(+)正極につながった電極
と区別して呼びます。

電気分解する水溶液の中を見ると、(電子e-は溶液中で不安定なので)
陽イオンあるいは陰イオン自身が、電子に代わって (-)陰極、(+)陽極
の間を水溶液の中を移動することで電気が流れているように見えます。

このように(-)が負極か陰極か、 (+)が正極か陽極かを区別して
考えると矛盾が解けます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる