ここから本文です

企業体で受注した工事の施工体制台帳の作成で分からないことがあります。 建設業...

hei********さん

2016/3/820:30:56

企業体で受注した工事の施工体制台帳の作成で分からないことがあります。
建設業許可と健康保険等の加入状況の欄へは、幹事会社のみ記入すればいいのでしょうか?

それとも2段書きで両方記入するのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

閲覧数:
903
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jin********さん

2016/3/1217:27:10

共同企業体(JV)の場合は、記入欄を追加して、構成員の全ての情報を記入する必要があります。


建設業の許可(元請なので許可を受けた全ての許可業種、許可年月日など)
契約を担当する営業所の名称と所在地。
健康保険などの番号など。
監理技術者及び主任技術者(代表構成員のみではない)
外国人建設就労者などの就労状況


これは、国交省に電話で問い合わせたときの回答なので、通達やマニュアルなどには記載されていません。

あと、発注者さんの監督員の欄についても、総括監督員、主任監督員、監督員など複数名いる場合は、全員記入してください。

質問した人からのコメント

2016/3/13 08:26:47

ありがとうございます。
監督員についても全員記入する必要があるのですね。

大変参考になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる