ここから本文です

ロンドンやパリの物価は高いと言いますが、日本人の独身者が年収1000万円で赴任す...

ffk********さん

2016/3/1015:42:25

ロンドンやパリの物価は高いと言いますが、日本人の独身者が年収1000万円で赴任するとしても生活は厳しいですか?

閲覧数:
419
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

isa********さん

編集あり2016/3/1106:57:19

余裕で住めます。1000万程度の税金が600万なんてのは大嘘。15万2000ユーロを超えても45%なのに。しかも60%も持っていかれて戻せないとしたら、よほどの間抜けです。

個人所得税(impot sur le revenu)
個人所得税は課税所得に応じ5段階に分かれる(一般税法典CGI 第197条)。
課税所得が9,690ユーロ以下は非課税
9,690超~2万6,764ユーロ以下は14%
2万6,764超~7万1,754ユーロ以下は30%
7万1,754超~15万1,956ユーロ以下は41%
15万1,956ユーロを超える場合は45%

さらに、25万ユーロを超える高額所得者に対し特別課税(contribution exceptionnelle)が課される。
課税率は、課税所得に応じ2段階。
25万~50万ユーロ(夫婦の場合、50万~100万ユーロ)に対し3%
50万ユーロ(夫婦の場合、100万ユーロ)を超える場合4%

↓こちらはイギリス。

HM Revenue & Customs - GOV.UK
https://www.gov.uk/government/organisations/hm-revenue-customs

質問した人からのコメント

2016/3/16 20:09:16

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

woo********さん

2016/3/1108:58:08

物価が高い・・・
安いものもありますよ。

ロンドンでは生活費として一番多く支払うのが家賃です。
仕事場に便利なところでそれなりに設備が整っている住宅に住むなら1ベットルームフラットで平均月1500ポンドほどです。
狭くても便利で設備のよいところなら2000ポンドほどは普通です。

通信費用は比較的安いです、もちろんタリフによりますが節約できる選択肢は多いです。

交通費は住むところによります。
中心地から離れるほど高くなりますが、家賃は安くなるという具合です。
中心地で月に約125ポンドほどです。

交際費はそれぞれですがケチればお誘いが減ります。
また、イベント関係に頻繁にいきたい人はそれなりに予算が必要です。

外食はお金をかけるか、ほどほどにするか・・・
平均では皆さん1回の外食に30-50ポンドほどでしょうか???
安く外食する場合は20-30ポンドほど。

光熱費は結構かかります、電化住宅なら電気代が慣れないと結構請求が高くなります。

地方税やその他の支払いで月に200-300ポンドほどでしょうか???

手取りで1000万円無いと結構節約した生活になります。

fld********さん

2016/3/1104:37:08

(在仏なのでロンドン事情はわかりません)

駐在員規定を読め、そして会社が負担してくれるのはどこまでで何が自己負担となるかを読み解いておけ!それと先輩駐在員の話を聞いておけ!としか。


住居手当一つ取っても「全額会社負担」「実費の何割を負担」「独身者なら一律いくら支給」と会社によりけり。勤務先の立地によっては居住候補にパリ郊外(東京で言う23区外みたいな)も入ってくるから、それだと選択肢だって広がるわな。そんで、フランスじゃそのくらいの年収は「所得税でごっそり持って行かれるから、実は一番損な年収帯」と言われるんだけど、税金が実質会社負担となっていることもある。しかし仕事のために事実上自家用車が必要であるとか、得意先の接待が自腹(「それを折り込んでの高給だからね(はあと)」)とかいう暗黙の了解があったりもする。まあ、1000万なら普通は大丈夫だとは思うけど、少なくとも駐在員規定を確認せずに言い切ることは出来ない。「額面1000万円相当」と聞いたのなら、それはそれで話が違ってくるし。


ついでに書いとくと、「日本で所得税を払う形にする」というのはフランスでの収入が無いってことだから、それじゃーフランスで働けるビザが取れません。
フランス側の給与を薄給にし、日本側でも給与を出して合計年収を1000万にするという技を使えばフランスに納める所得税も安く抑えられますが、あんまり給与が安いと駐在員ビザが下りないという本末転倒な状況になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sek********さん

2016/3/1021:12:08

日本で税金を払うなら良いと思います。

うちの夫(フランス人)が年収1000万円相当ですが、税金で半分以上持ってかれるので、手取りは400万円台です。
家賃は、収入の3分の1を超えてはならないので、月10万円程度のアパートを借りることになりますね。パリで10万円って、広いところは借りられないですよ。
独身の時に夫は車を持っていましたが「お金がかかり過ぎる」と言い、手放しました。年収1000万円で車が持てない。


うーーーーーん……。

vli********さん

2016/3/1021:04:38

日本人の独身者が年収1000万円で赴任するとしても生活は厳しいですか?
―――節度ある生活をするなら余裕で生活できます。首都圏で羽目を外せばいくらあっても足りません。月額8万円程度のアパートにすむならどうってことないでしょうが、30~50万円もするアパートに住めば、窮屈な生活を強いられます。

mar********さん

2016/3/1020:11:22

上がったり下がったりするけど仮に1ユーロ130円とすると、年収76923ユーロ、月収6400ユーロくらいですよね。駐在でも税金は確か居住地で申告、納税だったかな?とすると、所得税が15,124ユーロ(200万円)くらい。住民税は住む町・住居面積によって違います。2015年の平均は 1057 €/年・1人のようです。住居費やそれにかかる保険代など、会社が出してくれるならひとりだし余裕あるのでは?パリなら車は不要、遠出したい時はレンタカー借りればいいです。その方が維持費かからないし車上荒しあわないし保険もかからないから安い。

もちろん、どの程度の暮らしを望むかで厳しいと感じるかそうでないか、っていうのはありますけどね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる