ここから本文です

振り飛車党、ノーマル三間飛車党の有段者に質問です。

ryoryotigerpanterさん

2016/3/1016:46:36

振り飛車党、ノーマル三間飛車党の有段者に質問です。

自分はノーマル三間飛車一本で初段を目指すつもりで勉強しているのですが、具体的には
コーヤン流三間飛車極意急戦編(1.5周)
コーヤン流三間飛車極意持久戦編(3周)
1.3.5手実践型詰将棋(1周)
将棋の手筋基本のキ(0.5周)
将棋ウォーズで1日7、8局
詰将棋はさらに早く覚えるぐらい何周もしようと思うのですが、「将棋の手筋基本のキ」は居飛車の戦型や三間飛車以外の振り飛車が多く
このまま続行してもいいのか、少し不安です。
1年と半年までは将棋ウォーズで1級でした(升田式石田流などの石田流をメイン、久保の石田流で勉強してました)がその後私事で将棋から離れ、ひさしぶりに将棋を指そうとしたら定石もほとんど忘れてしまっていたので、どうせなら三間飛車の基礎から勉強しようと「コーヤン流三間飛車の極意」を買い、今ノーマル三間飛車を勉強しています。ですがやはり石田流の方が勝ててた記憶があります(現在は石田流を封印し、将棋ウォーズで2級、1級にもなかなか上がれない)。一応当時勉強していた「久保の石田流」で再び勉強し、将棋ウォーズ1級のときと同じくらいは石田流をさせると思うのですが、ここで石田流に戻るのは、コーヤン流三間飛車の極意に大金を支払ったこともあり、なんとしてもノーマル三間飛車メインで初段になりたいのです(もう変なこだわりです笑)。有段者でノーマル三間飛車メインの方もおられると思うので無理ではないと思うのですが難しいですか?
苦手なのは中盤戦、たぶん捌きの部分だと思います。
あと何をしたらノーマル三間飛車で初段になれるでしょうか?
それともこのままの勉強を続行すれば良いでしょうか?
教えてください。お願いします。

閲覧数:
2,851
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sniper_r39さん

2016/3/1021:23:33

コーヤン流で何も問題はないと思いますね。
私が過去に勉強したのは、コーヤン流三間飛車、ノーマル四間飛車、角交換四間飛車などですが、どれを選択しても問題はないと思いますね。私の場合は棋風的に四間飛車が合ってるみたいなので、ある時期からコーヤン流を指さなくなってしまいましたが。(挫折ですね)

>苦手なのは中盤戦、たぶん捌きの部分だと思います。

これは慣れと研究なんですよね。うまく捌けずに負けてしまった場合、自分なりにそこを研究してみる必要があります。

>あと何をしたらノーマル三間飛車で初段になれるでしょうか?

後は棋譜並べなどをしたほうがよいですね。中田七段の棋譜や振り飛車系の棋譜を並べてみるとよいです。棋譜並べがめんどくさければ、ネット将棋を観戦するだけでもよいですよ。

長い目で見れば、遠回りになるような勉強法もすべてプラスになります。『将棋の手筋基本のキ』という本は読んだことありませんが、手筋本ですよね。読んでおいて損はないです。

それと、上達だけを重視する場合、ウォーズだけというのは、少し効率が悪いかもしれません。持ち時間が短すぎるんです。可能なら将棋倶楽部24でも指してみるのがよいですね。
まあ、この辺りは楽しみ方の問題でもあるので、無理には勧められませんが。

  • 質問者

    ryoryotigerpanterさん

    2016/3/1021:46:05

    前から棋譜並べは勉強の候補だったのですが、級位者には難しくないですか?
    おそらくただ並べだけではダメなんですよね?
    一手一手意味を考えていかないといかないんですよね?
    棋譜並べのおすすめの勉強法を教えてください。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/3/1607:53:12

居飛車党ですが、後手番では三間をよく指します。


初段になるのに棋書を熟読するとか、そういったことは本来必要ありません。助けにはなりますが。

足りていないのはおそらく、単純な将棋力でしょう。
相手の指し手の意味を読み解き、対応する力。価値の高い一手を選ぶ力。玉を寄せる力。寄せられないようにする力。
どれだけ定跡を覚えようと、これらがある程度ないと初段になれることはありません。
将棋は自由ですし、相手がまったくの定跡通りに動いてくれることはほぼないわけですから。
定跡本は手の作り方とか、おおまかな指し手の参考書であり、覚えりゃ勝てるってほど将棋は甘くないです。

ノーマル三間では対穴熊の問題はどうしたってついてきます。
正直、居飛車側としてはノーマル三間相手だと四間に比べて理想形の穴熊に組みやすく、ありがたいのですが、それでも真部流に組まれたり、コ―ヤン流の端攻めなど、プレッシャーがないわけではありません。

アドバイスをするとしたら、
コ―ヤン流は難しいので、真似をするというより、こういう攻め筋もあるのかといった程度に参考にして、
真部流に組んでからの指し方を学んだ方がいいと思います。

もしも三間で急戦に手こずっているようでしたら、おそらく将棋の基本、振り飛車の基本が出来ていないので、オーソドックスに四間から指してみては?
四間の対急戦定跡を覚えれば、三間が(穴熊さえなければ)いかに優秀な戦法なのか分かる筈です。

led_sanさん

2016/3/1514:19:55

ウォーズの1級レベルは、破竹の勢いで勝利を積み重ねている級位者を除けばどの戦法を用いても上がれるレベルです。

故に、将棋の基礎体力が足りないことが大きな要因では無いかと思います。

騙されたと思って、毎日3手詰めを、実戦対局前に5分、対局後に5分づつくらいこなすようにしてみてください。

ウォーズは切れ負け前提の時間の勝負なので、速く読むということにいかに慣れるかが重要です。

簡単な詰め将棋は読む速さを鍛えますので、3手詰めは重要です。

zer0sen0さん

2016/3/1023:05:35

久保先生の棋譜はいいけどノーマル三間飛車だったら久保先生が参考にしていたといわれる大野源一九段の棋譜がいいよ
升田九段や大山十五世名人の振り飛車も基本は兄弟子の大野流三間が元ですから
ノーマル三間を指すなら楽しい将棋だよ 並べ方は初手から並べるんだけど難所になったら一手一手隠しながら次の一手を自分なりの答えをだして進むやりかたがいいと思う

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

目には目を、歯には歯を

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。