ここから本文です

漫画『僕だけがいない街』について。7巻まで読んでいます。 何巻か忘れましたが、...

aki********さん

2016/3/1021:33:32

漫画『僕だけがいない街』について。7巻まで読んでいます。
何巻か忘れましたが、白鳥潤を犯人に仕立てあげようとした真犯人が、後から「潤がヒロミの性別を知っていた」ということを知り、潤

の部屋に同性愛関連の本を置いたという内容があったと思います。

無理ですよね?真犯人はどうやって白鳥家に入り、潤の本棚に置くことができるのでしょうか?

閲覧数:
353
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sek********さん

2016/3/1108:39:12

あくまで妄想の域なんですが、1巻で悟母が殺された時悟が「おふくろ鍵くらい閉めろ、北海道の実家じゃないんだから」のようなセリフがあります。
さらに時代は1988年。今の世の中みたいにオートロック機能なんてあるわけないし、近所との信頼もあるため鍵はあまりしなかったと思います。実際私の家も昔はよく泥棒に入られてたそうです。

しかもゆうきさんは父親と朝早くから弁当の仕出しのバイト。普通に入れます。

八代のことです。ゆうきさんとは知り合いという可能性もあります。
どれにせよ気にし過ぎたらダメなところですね。

質問した人からのコメント

2016/3/11 19:24:20

皆さんの回答に納得しました。
1巻のセリフは、伏線かもしれないですね。なので、ベストアンサーです。
ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pho********さん

2016/3/1116:35:50

藤沼家を見てわかるように鍵をわかりやすいところに隠しておく時代です
父親は仕事をしていますし注文入れておけばユウキさんはだいたい川にいるので家がガラ空きです
それに18年前の窓だと上下にずらしていけば意外と簡単に窓は開きます

えのきさん

2016/3/1116:08:23

そもそも証拠となった長靴も白鳥家から盗んだんだろうから、ついでに置いてくるくらい難しくないんじゃないかな?

ren********さん

2016/3/1022:03:29

普通に留守を狙ったんじゃないんでしようか?ユーキさんは子供たちと遊んでることが多いですし、親がいないところを狙えば。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる