ここから本文です

機動戦士ガンダムのア・バオア・クーを舞台にした外伝作品は沢山ありますが、外伝...

tom********さん

2016/3/1201:46:24

機動戦士ガンダムのア・バオア・クーを舞台にした外伝作品は沢山ありますが、外伝作品が出てくるたびにホワイトベース隊の貢献度が低くなっている気がします。特に80年代の雑誌にはガンダムの活

躍で連邦軍は要塞表面に取り付くことができたうんぬんでしたが近年の雑誌ではジオンと連邦の戦力比率は1と3でジオンの敗北は物量差であることを強調しています。さらにIGLOOなどでもジオン側が物量で連邦軍に圧倒されるシーンがあります。というより近年の一年戦争を扱ったガンダム作品はリアル路線でホワイトベース隊やニュータイプに触れないようにしている気がします。

閲覧数:
94
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

it9********さん

2016/3/1202:11:32

物量で攻めたのは間違いないですが、ホワイトベースが活躍したのは確かです。
実際ソーラレイによって散り散りになった部隊をホワイトベース中心で集結させていましたから。そのときに戦力はまだまだ連邦が有利と言ってます。
そして最前線の中で要塞まで突っ込んだ艦はホワイトベースのみです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2016/3/1302:22:19

いや連邦軍の勝因は物量による戦力差が大きい、戦争なんてそんなもの・・でもないか。
魔術師ヤン提督のような天才司令官がいれば話は別だが。。。


確かにガンダム無双だったけども別にガンダムが無双したからア・バオア・クーが堕ちたわけではない。
方々物量で攻め・・・というか戦う前からジオンはジリ貧(学徒動員)だったので戦力差は明白。
アナベル・ガトーだっていたはずなのにあの有様・・・。


でもホワイトベース隊がいたからこそ連邦軍は効率的に勝利を呼び込めたのも事実です。


それにスピンオフは普通本編のメインキャラは推しださないもの。
またそのころにニュータイプがポンポン活躍してたら軟禁されてるアムロの立場は何なの?ってなるし。

sum********さん

2016/3/1201:58:47

ガンダムはある意味主人公側は無双に近い部分がありましたし、戦況でニュータイプを前面に出すと戦況云々より戦争自体の重さが際立ちません むしろ弾丸の嵐の中どうやっても潜り抜けてしまう面もありましたし・・・
リアルを追求してしまうとどうしても1小隊が向かってくる敵を無双のように倒し、補給もままならない状況なのに数回後には新品同様だと今の子供はツッコミ満載です
地球には物質が豊富で宇宙には物質があまりないそれを奪い合うか壊すかの二択

IGLOOではありますがエルヴィンやワシヤも実はニュータイプ?なんてまことしやかに噂されていますあからさまに覚醒したのはあの数名で隠れニュータイプは結構いたんじゃないでしょうか?

とにわか発言です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる