ここから本文です

帰宅途中の建物の看板に「かもめのキャビン」 という看板がついていました。 そ...

アバター

ID非公開さん

2004/11/2711:24:15

帰宅途中の建物の看板に「かもめのキャビン」
という看板がついていました。
その建物はいつもシャッターが下りている状態です。
(昼間はあいているかもしれません)

「かもめのキャビン」とはどういった店舗なんでしょうか。
以前友人がはまっていたマルチ商法「かもめサービス」(AJOL)
とはなにか関係があるのでしょうか。

閲覧数:
12,838
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/11/2406:15:38

「かもめ」って、まだやってたの~?って感じですね。

「かもめのキャビン」って「地域に密着し、mojicoを体験してもらえるところ」というコンセプトだとか……。

でも、自社サイトでは紹介していないとかで、結構不思議だったりします。

商材が「アレ」ですもんね。売れる訳がない。
なんで、あんなのに引っかかるのか???謎です。
簡単に儲かると思ってるんだろうか?


http://se09.cside.jp/~mojico/ajol-set7.htm

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2004/11/2806:10:01

『かもめ』はAJOLがやってた事業の一部だったと思います。

ちょっと冷静になって考えてみれば分かりますが、自社内でお金が回っているだけです。

要は新規に加盟した人が払った加盟料を前から入っていた人に還元するというねずみ講。でも一番儲かるのはもちろん本部であることは間違い有りませんが…。

アバター

ID非公開さん

2004/11/2217:04:31

一種のねずみ講には間違いありませんが・・・

携帯ショップを兼ねている店舗もあり一概には
言えませんが、過去(4~5年前)に私も勧誘された
事があります。

これは商品名「MOJIKO」モジコといい、
ドコモのまがいモノみたいなものです。

内容は先ごろCMに浅野ゆう子が起用されていた
NTTのLモードのはしりですね。

特別な契約を結んだ人同士でやり取りするFAX
情報交換網で非常に高額な契約金を必要とします。
当時40万円

その時「今契約すれば5年後には爆発的なヒット
となり、貴方の元で契約した人の使用した料金から
数%の手数料が振り込まれる。契約が結べるのは
今しかない!!」
みたいにずいぶんと勧誘されました。

結果、シャッターが閉まっているのが答えです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる