ここから本文です

天皇が政治の実権を持っていた時期は、

tom********さん

2016/3/2023:30:40

天皇が政治の実権を持っていた時期は、

日本史全体を見ても、
あまり長くない/多くないのですか?

閲覧数:
3,003
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

won********さん

2016/3/2101:53:16

日本の歴史で天皇が自ら政治の実権を握っていたのは、古墳時代から奈良時代に藤原氏が登場する前までと、鎌倉幕府が滅んで室町幕府が成立するまでの僅かな期間、建武の新政と呼ばれる間だけです。

奈良時代に藤原氏が登場すると、藤原氏に政治の実権を握られて天皇はただの飾り物状態。平安時代に朝廷が軍隊を廃止して代わりに武士が登場すると、今度は武士に実権を握られてまたも天皇は飾り物に。「こんな状態は正しくない!」と後醍醐天皇が天皇親政を一瞬だけ復活させるも結局失敗してまたも政治の実権は武士の手に。

明治になって今度こそ!と思いきや、明治憲法下の天皇は「君臨すれども統治せず」の立憲君主で議会の決定にハンコを押すだけの立場。そして今の天皇はご存知のように日本の象徴で政治権力は一切なし。

天皇や皇族が自ら武器を持って戦ったり政治を行ったのは、はるか大昔のことです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kin********さん

2016/3/2108:37:18

マツリゴトには二種類あります。
ひとつは現実に直面する課題を解決していく「政(マツリゴト)」です。
もうひとつは「祀りごと」です。
前者を時の権力者が行い、後者を天皇が行いました。どちらも重要です。
現実政治はとても穢らわしく、神官である天皇が直接触れるのは好ましくないという宗教観が日本にはあります。

天皇が実権を握っていたのは古代の藤原氏が台頭する以前と、建武の新政(中興)と呼ばれる後醍醐天皇の数年間だけです。
でも何もしなかったわけではなく、ちゃんと宗教的権威としてお祀りをしてきたのです。

2016/3/2023:36:11

「天皇の権威」は通じて存在していますが、
「天皇の権威」を振るっているのが常に天皇かというとうーん。みたいな。
幕府とかまるっきり武人の政権ですしね。
天皇は決して指導者だった訳ではないのです。
勿論、天皇が自らの血筋で強権を振るったことも有りますが。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる