ここから本文です

コンクリート事件(1988)について。来週3月29日で被害者の方がドラム缶か...

sig********さん

2016/3/2111:30:50

コンクリート事件(1988)について。来週3月29日で被害者の方がドラム缶から発見されて27年という月日を迎えます。よくこの事件での記述に「41日間にわたり~」とありますがそんな短い期間じゃないです。

1月5日に遺棄されてからそこからさらに約3か月にわたり、あのような殺風景で寂しい場所に(当時は特に。そして今でも車持ってないと行くのが大変な場所でした)放置されたわけなので実際この被害者の方がいたぶられた期間は約4か月です。(本当に酷すぎます・・・。)昨年の5月にこの事件の詳細を知り、ありとあらゆる資料に目を通し詳細に調べ上げ、事件が発生した11月25日からは実際にすべての現場に出向いて(出身高校~拉致現場~監禁場所~遺棄現場まで)追体験してみました。約4か月、本当に、本当に長く感じました。(被害者の苦しみはどれほどだったろう・・。)2004年の映画「コンクリート」では上映中止になった事もあったりして(いずれにせよこの映画は資料にもなり得ないデタラメな出来だったので結果的には良かったですが)世間はこの事件「そのもの」を語るのをタブーとする傾向が見られるが、その反面最近になってこの事件の「詳細」を知る事になる私の様な者が出てくることになるのが現実である。勿論、この事件の詳細を知って私の「少年法」に対する考え方は物凄く変わった。数日前、一人でも死刑という判決が出た裁判があったが(これは成人の被告だが)この事件は絶対に風化させてはいけないものだと思いますが皆さんはどう思いますか?この事件を調べて行く中で一つ腑に落ちなかった点を記しておきます。それは運命の分かれ道となった「戸ヶ崎」の交差点です。行かれた事のある人はわかると思いますがとても女性を物色するような現場ではありません。非常に閑散とした場所です。事件の起きた夜8時過ぎならなおさらです。非常に真面目に作られたビデオ用映画「壊れたセブンティーンたち」(主犯格が普段ナンパ用に使っていた白のシルビアや実際に連れ込んだホテルも出てくるなど細かい箇所も忠実に再現してある)の中でストーリーテラーが「事前に主犯格は被害者の情報を知っていたのでは」という箇所がありますが私も同意見です。それならば被害者がなかなか家を出ようととはしなかったのも理解できます(主犯格と被害者と結ぶ第三者の存在があり、言いなりになざるをえない状況があり被害者は仮に飛び出しても今後は家族にも影響が及ぶ恐れがあると考えてしまった)。いづれにせよ、たかだか17歳では絶対に冷静な判断などできる訳がありません。被害者に全く落ち度などありません。最後にもう一度言いますが、この4か月は本当に長かったです。私は絶対にこの事件に関わった者たちを許しません。

補足被害者の方は一人娘であり、ご両親は健在なら70を過ぎていると思われます。私のような凡人はこのような方法で訴える事しかできませんが、この知恵袋を読んでいる人の中にはいずれ裁判官になったり、少年法の改正に携わる事になる国会議員になる方も出でくると思います。「裁判記録」と「壊れた~」の2つの資料だけで「十分」(あまりに面白おかしく尾ひれがついたデタラメが多すぎる)ですので今一度見て頂きたいと思います(壊れた~はまたそのうちアップされると思います)そしてできるのであれば、真冬の一月の遺棄現場に出向いて頂き、そこで「3か月」にもわたって放置され続けた被害者の方の「怨念」を体感してほしいです。自分の娘、妹、姉がこんな目にあわされて本当に今の少年法でいいと思うのか。被害者は17歳という短い人生経験なりにもありとあらゆる知恵を振り絞り懸命に「自分の運命」を賭けた。何とか自分自身がこの場を耐えて解放されれば家族には被害が及ばずに済むと。それは(刺激しないよう)一緒にファミコンをしていた所などからも見受けられます。結果的に助かる事は出来なかったが何十年経っても世代を超えて訴えかけてくるものを私は感じます。

閲覧数:
22,588
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aiz********さん

2016/3/2620:06:34

こんばんは。10年ほど前の上映中止になった時期に同じ様に調べた者です。まずは約4か月本当にお疲れさまでした。あなた自身がこの事件を詳細に調べ上げ、実際に現地にまで出向いて体感し、年老いた遺族の方に代わり、将来決定権をにぎるであろう人たちへメッセージを送ってくれた事、彼女は嬉しく思っているのではないでしょうか。私は神も仏も信じません。(こんな事件が起きること自体もそうだし、主犯と準主犯が出所後に再犯逮捕の現実からみても)でも、私は「魂」の存在は信じています。彼女(の魂)は現在45歳です。よく世の中は「これ以上蒸し返すべきではない」とか言います。確かに事件当時は彼女は若すぎて、自分自身の人生の結末を受け入れられず、そっとしておいて欲しいという気持ちもあったと思います。しかし現在は想いも考え方も、もはや達観の域に達していると思います。彼女が今、望む事は自分のような被害者が二度と出ないような社会とそれを取締る法整備だと思います。

質問した人からのコメント

2016/3/27 21:45:00

社会の片隅で名前を変え、息を殺して生きてるこの事件に関わった者たちに告ぐ。君たちも40半ばになり事件当時の被害者の親の年代となっており、中には被害者と同年代の子供を持っている者もいるだろう。自分自身の体力も気力も落ちてきた自覚はあるだろうが社会からの制裁はこれからが「本番」が始まる。ボディブローのようにジワリジワリと効いてくるだろう。自分たちの犯した事件の罪深さを死ぬまで思い知り生きてゆくがよい。

「コンクリート事件 被害者家族」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cav********さん

2016/3/2706:38:10

コンクリート殺人の主犯少年は犯行当時18歳でしたから、当時の法律でも死刑判決を出すことは可能でした。

「罪を1段下げられてます」などと回答してる人がいますけど、決してそうではありません。
主犯少年が死刑にならなかったのは、少年法のせいではなく単なる量刑判断の問題です。

何かある度に少年法を一方的に悪者扱いする人が多いんですけど、大半の人はロクに条文も読まず内容を全く分かりもせず、ネットに漂ってるガセネタを鵜呑みにして「廃止しろ!」と喚き散らすだけで話になりません。


日本の少年法はここ最近で何度か改正されてます。
世界的に見ても非常に厳しい部類に入ります。

2007年の法改正時には、国連「こどもの権利委員会」から「あまりにも厳しすぎる」という理由で是正勧告まで出されました。
にもかかわらず、2014年の法改正でまた一段と厳しくなりました。
殺人などの凶悪犯罪に関しては、もはや成人とほとんど変わらないレベルに達しています。

一体これ以上何をどうしろと言いたいのでしょうか。
それに、このような事件は法律を厳しくしたからといって防げるものではありません。
当然御存知かと思いますけど、少年犯罪(特に凶悪犯罪)に関しては人口比でも減少傾向にあります。少子化の影響で単に件数が減ってるのではなく、純粋に減少しているのです。

あなたが「少年法」という法律に関してどの程度調べたのか知りませんけど、当然条文ぐらいは読みましたよね?

この法律に関しては、本当に全く何も知らなさすぎる人が多すぎます。条文すら読まない人が知らないのは当たり前ですけど、批判をするのであれば条文ぐらいちゃんと読んでとことん調べて正しい知識を身に付けるべきです。

mun********さん

2016/3/2423:42:15

コンクリート詰め殺人は少年法ではないんですけど。

逮捕された加害者は4人とも成人と同じ量刑のはずですが。

とくに主犯は当時、成人の有期刑で最高だった懲役20年ですよ?
成人でも同じ判決だったって事。

自分達大人の刑罰が軽いのに、少年法を改正なんて順序が違いますよ。

刑法を厳罰化すればいいだけ。

少年法は家庭裁判所の少年審判の事です。
非行少年に対して矯正させる手続きをするもの。

刑法とは違います。

my_********さん

2016/3/2421:38:58

ご苦労様です。
まぁ、罪を憎んで人を憎まずといいます。
少年法改正は少年犯罪の抑止力足りえるのでしょうかね。
少年達?はそんなに少年法の条文に詳しいのでしょうか?勉強家ですねw

袖振り合うも他生の縁ともいいます。
悪い出逢いだったのでしょうかね。
まぁ、あまりこーいう下らない事件に感情移入しないことです。

少年犯罪を減らしたいのなら、少年たちの生活環境を改善した方が良いでしょうね

sam********さん

2016/3/2114:46:35

あれほど凄惨で皆の記憶に残る事件はそうないです
風化はしないと思いますね
実際にこうして話題になり続けています

加害者が未成年で少年法に守られ、顔も名前も伏せられ、結果的に大した刑にもなっていないという事実が余計に拍車をかけていると思われます
今ならあっという間にネットで情報が流れるのでしょうが当時はそんなものもありませんでした

成人なら死刑求刑される事件だし、もし死刑回避されたとしたら世間は黙っていないレベルの事件です
仮に死刑廃止されていたとしても「こういう奴らがいるのだから死刑復活すべきだ」となるでしょう

死刑廃止論者はこれほどまでに救いようの無い加害者すらも「死刑はダメ」というのですから、やはりイカれているとしか言いようがありません

sit********さん

2016/3/2114:05:03

2人は再犯しましたね
一人は精神的に少しおかしくなっているようです
(反省してる?)

この事件を語るのがタブーではなく
おそらく見聞きするだけで、おぞましく
嫌な気持ちになるからだと思います

せめて犯人が18歳になっていたら
死刑求刑していたと思います
検察も悔しかったと思いますよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる