ここから本文です

揚子江高気圧とはどのような気団ですか。

kat********さん

2016/3/2115:14:53

揚子江高気圧とはどのような気団ですか。

閲覧数:
356
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hei********さん

2016/3/2120:14:37

揚子江気団の発生する理由はそこだけを捉えずに北半球、東アジ全体から捉えた方が良いと思います。
そのように観ていくと揚子江気団はチベット高気圧の東に張り出した部分と言う事が分かりますし、北半球の気温が上がりだしシベリア高気圧が南下して変化していった、地球の低緯度のハドレー循環の下降気流で出来るものと言う理由も分かります。

日本付近で地球の低緯度のハドレー循環という大きな空気の流れで出来る亜熱帯高
気圧は太平洋高気圧とチベット高気圧(揚子江気団はこの東部分)のふたつです、時々チベット高気はチベット、ヒマラヤなどの山が大気を暖め上昇気流ができ上昇しきった空気が下降することによってできるとかかれているものも見かけますが、これはあくまで補足的なことでその前に亜熱帯高気圧の構成要因があります、チベット高気圧が他の亜熱帯高気圧と違うのは標高3000~4000mのチベット高原に出来ますので対流圏最上部に近い上空10000mぐらいに出現する温暖な高気圧だという事です。
このため東に張り出して揚子江気団と呼ばれるものに成って移動性高気圧として東に移動しても上空5~6000mの小笠原高気圧の上空部に成り、高気圧の空気はもともとが熱いため下りてくるうちに断熱圧縮という現象が起き温度が上がります、ですからチベット高気圧(揚子江気団)が強い年は夏の高気圧が強いとも言われて猛暑になりやすいのです。

揚子江気団は亜熱帯の乾燥域で構成される東西に長い高気圧帯であるチベット高気圧の東部分に張り出した移動性の高気圧ですので、地球の自転の傾きで最も暖かく成る緯度(熱帯収束帯)が変わり熱赤道も動きます、それによって大気の循環で吹き降ろす場所である中緯度高圧帯も南北に移動しますので、揚子江気団の出来る地域が春と秋に中緯度高圧帯に成るという事です。
揚子江気団は熱帯収束帯の位置で変わりますのでエルニーニョ・南方振動或いはラニーニャ現象の発生によって大きく影響を受けると言われています。

チベット高気圧が夏が過ぎて急激に衰えるのは大陸は太陽高度が下がり急激に気温が下がるからでこの辺が海と違う陸の特徴です、それによってチベット高気圧は消滅します。
揚子江気団が大きく気候を左右するのは北のシベリヤ気団と南の小笠原気団の衰える春と秋になります。
熱帯収束帯も地球の傾きによって移動しますので亜熱帯高気圧も季節によって大きく南北に移動します、それによって陸部では一年中存在する気団は構成されません。
季節によって大きく変わる熱帯収束帯、亜熱帯高圧帯は南アジア、東アジアでは南北の移動幅動が大きいのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2016/3/2119:34:11

簡潔に言えば、「シベリア気団」が高温化して
温暖で乾燥した気団です。

中国の揚子江流域に発生するためこの名が付けられましたが
揚子江は長江とも呼ばれるので「長江気団」とも呼ばれます。

act********さん

2016/3/2115:15:47

揚子江からくる気団です

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる