ここから本文です

母の死の悲しみから抜け出せないでいます。(長くなりますがどなたかご意見をお願...

totototomo123さん

2016/3/2702:44:24

母の死の悲しみから抜け出せないでいます。(長くなりますがどなたかご意見をお願いします)
3週間前に突然母が亡くなりました。

私は、三人姉妹の次女で独身で一人暮らしで、姉は、×2で結婚した別居の一人娘がいます。
妹は結婚していますが子供なしで夫との二人暮し。3人とも実家から1時間~1時間半圏内に住んでいます。
母の通夜・葬儀は斎場で行いましたが、姉と妹は、母が月曜の夜に無くなりその翌日だけ斎場に行く時間が
不確かだったため実家に立ち寄りましたが、その一日だけで、後は、金曜の葬儀まで毎日斎場に家族の集合時間に来て終わるとさっさと帰ってしまいました。
私は、毎日早朝から実家に行き父のそばにいましたが、一人残された年老いた父を気遣う事も何も手伝う事も無く、私たちは、お金を少し援助するんだからと大きな顔をしているだけでした。

姉は仕事が忙しい、妹は仕事で大事な試験があり勉強が忙しいと言っていましたが、姉の娘がお願い事をすると直ぐに飛んで来ました。もちろんそれぞれに事情はあると思いますし、出来る人が出来る事をすればいいのだとは思います(二人がした事は少しお金を出した事と斎場での献身的な娘を演じていただけです)が、家族で何も相談することなくそれぞれが好き勝手に行動していました。お通夜が終わった後も年老いた父を一人残し来て下さった方々がすべて帰った後、良い娘の演技終了でさっさと自分たちも帰ってしまい、私は、父と斎場に泊まりました。葬儀の時も家族の集合時間ギリギリに来て、葬儀が終わってから母のお骨を取りに行き実家に帰ろうとした所もう誰も残っておらず、私と父だけでした。私が父に「二人は?」と尋ねたら、父は、「知らない帰ったんじゃないか?」と言っていました。
結局二人は、実家に作られた祭壇は一度も未だに見ていません。姉と妹の二人が決めた祭壇を作る部屋も元は私たちの部屋で、みんなが実家を出てしまったので、納戸状態になっており物で溢れかえっている状態の部屋で、私と父で1日がかりで片付けました。
姉は、クリスチャンに改宗したので私は、関係ないと言っています。
これって、普通のことですか?
私は、未だに年老いた母とは言え、母の死を受入れられず悲しみ苦しんで後悔ばかりしています、挙句にこの二人のとった行動が許せず苦しんでいます。
私の頭と気持ちがおかしくなってしまっているのでしょうか?
もし、そんなの当たり前だよとのご意見があるのであれば、そうなんだぁと少しは気持ちを落ち着けられるのかもしれませんが・・・

閲覧数:
635
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/3/2704:21:55

それはないなあ・・・と思いますね。実家の祭壇にもこないって、失礼だけど家族関係に冷たいものを想像してしまいました。

でも、それがあなたの姉妹であり現実なので仕方ないかもしれません。

なにかしてもらいたい事があるなら、言うしかないかな。

普通は言われなくてもやるだろうという事は、通用しないのです。

お母様の事はお寂しいでしょうが、これは時の経過でしか癒されないことだと思います。

後悔が多いと辛いことかもしれませんが、後悔がないようにとやり尽くした看取りを経験した自分からすると、普通の悲しみを持てるあなたが羨ましいです。

こう言うと語弊があるかと思いますが、親が亡くなって悲しいのはありましたが、反面ホッとした自分がいました。

あの状況があと何年も続いたら多分介護疲れからニュースになるような事件になっていたかも・・・と思ったからです。

考え方は人それぞれですが、突然亡くなることは本人にとっては長患いをしなかった点で幸せなことだったと思います。

あとは、お母様で後悔したことをお父様で繰り返さないよう、あなたの中でこれからのサポートをされていってはどうでしょう。

今は悲しくて当たり前ですよ。

質問した人からのコメント

2016/3/27 21:49:42

ありがとうございました。
友人知人ではなく、誰かに聞いてもらいご回答まで頂けてうれしく思いました。
実は、母を失った悲しみにと、二人に対すて怒りに打ち震えていて、通常の精神状態を保つのが困難な状況に居たので、ほんの少し落ち着く事が出来ました。
人それぞれに辛い、そして大変な思いをされているんだなぁと改めて実感し
ました。
本当にありがとうございまさいた。

「帰ろうかもうか」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kazu1959_02さん

2016/3/2702:52:42

故人に対する想いは人それぞれです。喪中と言うのを知っていますか?故人を想い悲しみに打ちひしがれている期間を指します。通常は一年と言われています。ですから、一年は故人を想ってあげてください。そして、本当の別れを告げてあげてください。お母さんの遺伝子は貴方に引き継がれています。お母さんは優しいだけではなく強さも持っていたのではありませんか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。