ここから本文です

大阪万博(1970年(昭和45年))当時の京阪神急行電鉄(阪急)の運賃について分か...

yuk********さん

2016/4/310:00:02

大阪万博(1970年(昭和45年))当時の京阪神急行電鉄(阪急)の運賃について分かるサイトがあれば教えて下さい。

(できれば写真も)
梅田駅-万国博西口駅(阪急千里線・中国自動車道より北側、現在の阪急山田駅は中国自動車道より南側。)、梅田駅-南茨木駅、阪急の初乗り運賃。

参考:大阪万博(1970年(昭和45年))当時
国鉄 大阪駅-茨木駅の運賃60円、
地下鉄(御堂筋線~北大阪急行)万国博中央口駅から新大阪駅まで100円、なんば駅まで120円。
近畿日本鉄道(近鉄)の初乗り運賃20円。

閲覧数:
221
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

no_********さん

2016/4/320:33:28

初乗り大人20円、子供10円というのはよく覚えています。
まだ幼稚園児だった私ですが、
当時、隣の駅の近くの耳鼻科の病院に通っていて、
一人で行く時は子供10円の切符を買って行ったものです。

梅田から万博西口は、80円だったようです。
http://www.geocities.jp/yappashonan/newpage9132.html
南茨木も同じだったんじゃないでしょうか。
当時はまだ運賃が対キロ制でなく、区間制だったので、
よくわからない部分はあるのですが。

質問した人からのコメント

2016/4/3 20:35:09

ありがとうございます。

「1970年 100円」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる