ここから本文です

IT業界の動向について質問です。ITの業界研究をしています。

ひかりさん

2016/3/2816:04:10

IT業界の動向について質問です。ITの業界研究をしています。

①IT業界の国内需要低下による海外進出の理由
②クラウド化によるSlerの需要の低下
について知りたいです。


リーマンショックや震災で落ち込んだ景気もアベノミクスによって回復してきたことで、企業もITへの投資を再開し、IT業界の業績も回復から増加を示していると思います。
ですが調べた所、将来的には国内IT需要は頭打ちになる試算で、海外進出を模索しているとのことでした。
確かに多くの業界で国内の市場は飽和しているのはわかるのですが、私としてはITはまだ多くの可能性を秘めていますし、これから発展するものとしてニーズが高まるのではと思っているのですが、、

また、クラウドについて
ITの中でもSler業務は、クラウド化の影響もあり今後需要が低下する見込、そのためにより企画力とマーケティング力が必要となるとのことでしたが、、、
クラウド化による提供環境のパッケージからシステムへの変化が、Sler業務への打撃になるというのがよくわからなくて、、


長文で申し訳ありません、よろしくお願い致します。

閲覧数:
268
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bag********さん

2016/3/2902:03:11

①は低下というよりも、横ばいで伸び悩みになるってことじゃないのかなぁ?
十分普及してしまったので、ヘリもしないけど、増えもしない。
よって、増加率だけでいうと、低下にみえる。

また、普及化のピークが過ぎてしまうと、
それ以上のニーズを求めて、海外へ市場拡大を考えるのは、
どの企業も同じですし、今にはじまったことではありません。
技術が進んでいる国が、技術がまだ遅れている国へ持ち込みアピールする。

②10年前くらいから徐々にNWの統合という進化がおきています。
複雑に構築されていたものが、マルチなNWとして、
1つにまとめられてシンプルになっている
というのが、どのNW分野でも共通する特徴です。

そもそもは、余計な処理を減らして、シンプルかつより速く
データの処理ができるように改善されたのが目的ではありますが、

そのシンプル化は、技術的な部分をとっても、
人件費をとっても、コストダウンできるので、人気があるものの、
それが進めば進むほど、人材、ハードウェア、ソフトウェア
全ての面において、ニーズは低下してゆきます。
(オールインワン化されたような形)

どのような記事を読まれて、質問をかかれたのかはわかりませんし、
漠然とした部分もあり、これだ!という答えは、
いろいろ考えられると思いますが、自分がイメージするのは、
この部分かと思いました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる