ここから本文です

同じ第一三共と書いてあり クラビット レボフロキサシン 名前が違うのは何故で...

ed1********さん

2016/3/3103:13:36

同じ第一三共と書いてあり
クラビット
レボフロキサシン
名前が違うのは何故でしょうか?

レボフロキサシン,クラビット,第一三共,薬品,第一三共エスファ,名前,後発品

閲覧数:
311
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ang********さん

2016/3/3106:50:01

レボフロキサシンは薬品としての正式名称です。薬品としての正式名称というのはたとえば、塩なら「塩化ナトリウム」とか、重曹は「炭酸水素ナトリウム」とかです。

一方、クラビットというのはレボフロキサシンを第一三共が販売している「製品名」です。

ですから、薬品名レボフロキサシンを第一三共が製品にしたものがクラビットですね。同じレボフロキサシンをインドCheminnova Pharmaceuticals社が製品化したものはレボクインとしてアジア諸国で広く販売されています。

さて、第一三共製薬は自分のところで開発した薬品やライセンスを持っている薬品、特許の切れた薬品の「合法的なコピー商品」を作る子会社を持っています。
第一三共エスファという会社ですが、その会社に作らせた自社製品の「クラビット」の同一成分コピー製品を販売しています。厳密には「クラビット」ではないその製品に本来の薬品名の「レボフロキサシン」を表記して「クラビット」と価格を区別して販売しています。
第一三共の「クラビット」と第一三共エスファの「レボフロキサシン」の成分はどちらも薬品名「レボフロキサシン」で添加物や製造方法も同じですから、別名称別価格でも効果は同じです。

質問した人からのコメント

2016/3/31 19:57:07

素晴らしい知識ですね!
ありがとうございましたo(^-^)o

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

gsy********さん

2016/3/3106:20:07

レポフロキサシンはクラビットの後発品(ジェネリック)の抗菌剤になります、名前が違うだけで効能は一緒です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる