ここから本文です

先ほどは「リアルファー製品」の質問(

a08********さん

2016/4/218:09:47

先ほどは「リアルファー製品」の質問(

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q13157672298)への回答ありがとうございました。
返信が長くなりましたのであらためて質問をたて回答リクエストさせていただきました。先の質問の回答で「納得」した部分が多く私の中でのベストアンサーに決まりつつあるのですが、少しだけで疑問点が残りましたので、お手数でなければお付き合いいただければ幸いです。(他に納得出来る回答があれば別ですのでベストアンサー確定では有りませんが、とても為になりましたので感謝の意思としてあらためてお礼を含めた質問を立てさせて頂いております。)

必要内容としては⑧になります。

①私は、毛皮のために動物を養殖する事自体がおかしいという考えです。私は「人間が生きるために必要であれば」動物を殺す事はその理由や残虐性に関わらず肯定しており「人間が生きるのにとって必要がないのに」動物を殺す行為自体を否定しています。その考え方に基づいて、猟師の狩猟に関しても「害獣駆除」が目的で殺した動物の毛皮ならOKですが、「趣味」として殺した動物の毛皮に関してはNGです。

②確かに需要がある限り生産者はいて、稼いだお金で自分の命を繋ぐ、という点から考えれば、その方々にとってのリアルファー製品は「人間が生きる為に必要なもの」です。その商売やめたら生きていけなくなる、というのであればその方々が殺す行為は到底否定出来ません。「リアルファー製品を使うこと」には反対ですが、「リアルファーを製造すること」自体に関してはそれに残虐性がともなっていても肯定せざるを得ません。これに関しては私の考え方自体が変わりました。貴重なご意見ありがとうございます。

③ですがやはり私はあくまで「リアルファー製品反対」を貫きます。生産者が「消費者からの需要が減って結果的にその商売が成り立たなくなった」というのは、商売としてのあり方が破綻しただけであって動物愛護とは関係ない話だからです。私は、需要が減って商売が立ちいかなくなり、その結果として商品が生産されなくなる(=殺されるために繁殖される動物がいなくなる)という効果を期待します。

④上記内容は、消費者として「必要」か「不要」かという論点とは逸れます。「他に代わりはあるのに、わざわざ動物を殺して作る衣服」を倫理的観点から「不要」と考える人は多いのではないでしょうか。もちろん「他に代わりがない」と考え、「わざわざ動物を殺して作っていても構わない」という考え方の方が「必要」とするのはもちろんまったくもって否定しません。これは、「個人の考えは個人の考えで自由である」おっしゃる通りこの点に基づくものです。

⑤「倫理的に問題ないと多くの人が考えている」、これに関しては一部反論がありまして、正確に言えば「倫理的に問題ないと考える人」と「倫理的な問題を考えていない人」がいるのではないでしょうか。問題なのは後者です。「倫理的な問題を考えていない人」に、考えるきっかけを作るという点では「リアルファー製品反対運動」は評価できる運動ではありませんか?

⑥悲しいかな、芸能人や動物愛護団体が話題づくりに行ったというルーツがある、というのもおっしゃる通りで、上記の「肯定せざるを得ない点」「個人の思想の違い」を無視して声を荒げている集団も多いかと思います。確かにそれに関しては私も「本質を指摘しないままに行うリアルファー製品反対運動」に関しては否定します。これも私の中で新しい考え方です、ありがとうございます。

⑦ですが、内容を精査した上で論理的な思想から「リアルファー製品反対」を掲げておられる方もいるのではないでしょうか。(どのくらいいるかはさておき、ゼロでは無いと思います)私もそうなりたくて今回先の質問を挙げさせていただきました。「リアルファー製品賛成」なのは良いのですが、過激な運動のせいで「リアルファー製品反対に反対」になっているのであれば、頭ごなしに「推測も多く浅はかで幼稚な考え」と言われてしまうのは心外だとお伝えしたいです。

⑧あらためてもう一度お聞きします。
あなたは⑥⑦の理由の元に「リアルファー製品反対運動に苦言を呈している」だけだという訳でなく、②③の理由を元に、動物愛護の考え方は排除した上で「生産者を擁護」し、⑤に述べている「倫理的に問題ないと考える人」であり、①④を踏まえた上で、個人の思想として「リアルファー製品」を「可」とされているのでしょうか?
その通りです、ということであれば文句無しに納得です。しかしどこかで考え方の相違があるのであれば、逆にあなたにも納得できる部分があるのではないかな、と思い確認のため質問させていただきました。
もし私の意見を聞いた中で、部分的にも認識が変わったという点や、私の認識をあらためた方が良いと思った点などがあれば教えて下さい。今後の参考にしたいです。

この質問は、mjn********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
116
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/4/300:27:32

リクエストありがとうございます。

そして反対運動については本質について理解を深めた上で行なうのは大いに結構なことではないでしょうか?
ただ多くの人が理解せずに興味本位の浅はかな反対者になっていると推察したまでで、これについても個人の思想ですから意見する気も考えを諭す気もありません。
貴殿がその浅はかな反対論者であるとも思えません。

ある面で倫理的に問題がないとは思えないというのが本音です。可としている訳では無く不可にする権利が無いという事です。
ミンクの例を申し上げますと、問題点は狭い檻で劣悪な環境のもと、短い生涯を終えるということが問題です。
美しい毛皮を持って生まれてしまった為の悲劇としか言いようがありません。
私にとって、問題はあるが、世の中にはそういった職業の人もいるのだという認識であり、職業を否定することでその人自体を否定し、生活に影響を与える結果になる運動ならば、その運動をしないというだけです。
そして倫理的に問題があろうとも法的に問題がない訳ですから、即座に養殖をやめなさいという権限もないのです。
自分の中では倫理的に問題はあるという考えですから、私自身はその職業を選択する事もありませんし、関わりたくないという事になります。
これは私の思想であり、現状揺らぐことはありませんが、私も人ですので、月に報酬が1億とか得られるのであればその行動は変わるかもしれません。


○個人の思想を変えるつもりも自分の思想を変えるつもりもありません。

○リアルファー製品反対運動については理解は出来ますが、その参加者が本質や現状を理解した上で行なうのが理想。正直なところはもう必要ないんです。
ミンク養殖施設は国内にはほぼ無くなり、毛皮を着用する人自体見かけません。(勘違いセレブ、夜の世界の人ぐらい)成人式でも見掛けなくなりました。
じわじわと気付かないうちに浸透していることで、成功しているのです。

○上記の事象のなかで、大手販売メーカーであり、卸元である「毛皮のエンバ」は倒産しました。ここのCMは神田〇のでした。彼女が着用することで、毛皮離れが急加速したそうですが、毛皮愛好者が毛皮産業の衰退に拍車をかけたことは皮肉なものです。

○私自信の認識は特に変わりありません。

  • 質問者

    a08********さん

    2016/4/315:00:53

    回答ありがとうございます。
    あなたの「リアルファー製品」についての考え方は、集約しますと「倫理的に問題はあるとは思うが、ダメだという権利はない。他人の思想や生活を脅かす権限恐れがある以上、自分の思想に関わらず反対意見を述べるつもりはない」
    といったところでしょうか。納得いたしました。ありがとうございます。
    最後にひとつだけ。あなた自身は、その意思の元、リアルファー製品を手に取りますか?とりませんか?
    手に取るか取らないかに関わらず、あくまでも他製品を含めた商品の1つとして選択をする、というお答えなのかな?とも思いますが、あまり深く考えなくても構いませんのでよろしければ教えて頂けると嬉しいです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/4/3 19:58:07

長々とお付き合い頂き誠に感謝申し上げます。
自分とは違う色々な意見が聞けて興味深いです。
先の質問はもう少し他の方の意見もお聞きしてみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ken********さん

2016/4/222:14:49

貴方は、野菜意外口にしない方ですか?

私は、生きる為、様々な動物の肉を食べています。

毛皮の為に飼育されて、殺される動物の存在を知っています。

野生を狩るより効率的で罪悪感も少ない経費も削減出来る方法を開発しただけの話。

貴方、マグロやハマチは食べていないですよね。
ほぼ養殖ですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる